文字サイズ:
:::
交通の法令
1.運転するなら飲酒せず、飲酒後は運転しない。

2.酒酔い運転による人身事故は、最高10年の懲役刑に処せられます。飲酒後は絶対に車(バイク)を運転しないでください。

3.夜間自転車に乗る時は、明るい色の服を着用し、警告ランプを設置してください。

4.バイクで道路を走行する際には、大型車両から離れてください。

5.ヘルメットの着用は、安全への保障です。

6.バイクでの左折は些細なことではありません。必ず2段式で行ってください。

7.車の運転時にはスマホ族にならず、携帯電話やコンピュータは使用しないでください。

8.道路は虎の口のように危険です。歩行者は道路脇に沿いに歩いてください。路上では走り回らず、道路脇に沿って歩いてください。