文字サイズ:
:::
県知事紹介
潘孟安

潘孟安

   漁村出身の潘孟安は若い頃スーツケース一つで台湾各地、世界各国を回り、国際的な視野を広げ、屏東の魅力を世界に発信する実力を身に付けました。
   その後始めた事業は順調に発展していきましたが、心には常に故郷への深い思いがあり、事業をやめて帰郷することを決心しました。そしてこの土地や地元住民の喜怒哀楽を寄り添えるよう地元の郷民代表となりました。
   現在、郷民代表や県議会議員、国会議員時代に培った経験を生かし、県民の公僕として働いています。
   県知事就任の日、母と86万人の県民が見守るなか、私は4年間の施政方針を次のように記しました。
  「人」、これからの1460日、私は県庁、愛する県民の皆様とともに、社会が安定し皆が安心して仕事に励める「幸福屏東」を構築してまいります。
 

経歴

  • 屏東県車城郷郷民代表
  • 屏東県議会議員
    • 第14期議会1998~2002 (1998. 3.01~2002. 2.28)

    • 第15期議会2002~2006 (2002. 3.01~2006. 2.28)

  • 立法院立法委員

    • 第6期立法委員2005~2008 (2005.2.1~2008.1.31)

    • 第7期立法委員2008~2012 (2008.2.1~2012.1.31)

    • 第8期立法委員2012~2014 (2012.2.1~2014.12.25)

  • 民進党立法院党議員団三長

    • 第7期第6会期民進党議員団書記長(2010年)

    • 第8期第1会期民進党議員団幹事長(2012年)
    • 第8期第2会期民進党議員団幹事長(2012年)

    • 第8期第3会期民進党議員団幹事長(2013年)

 

最終学歴

  • 国立高雄師範大学成人教育大学院修士
  • 国立台湾大学国家発展大学院修士班研究生