文字サイズ:
:::
人身取引防止の手引き
人権を守り 人身取引を撃退
自分または知り合いが、次のような状況にある場合は、人身取引通報専用ダイヤル:110/1955/02-2388-3095までお電話ください。
 
 
(一)18歳未満で第三者を介して売春に従事している。
(二)第三者による労働搾取や臓器摘出を受けたことがある。
(三)身体的暴力や虐待を受けた形跡がある。
(四)居留証またはパスポートを取り上げられている。
(五)自由を制限されている。自由に離れることができない。または、家の出入り時は必ず第三者が付き、自由に人と連絡がとれない。
(六)賃金または売春による所得が不当にカットされている。
(七)その他、人身取引の被害を受けたと考えられる形跡がある。