文字サイズ:
:::
屏東に関するニュース
青創聚落はいたずらがいっぱい・涼しい水の道はつるつる  
発布日:2017-08-31    
暑い夏に太陰暦の7月の風習が出逢う時、聚落はいたずら商品にビキニを加えてご挨拶!
地球温暖化現象が続く中、ここ最近輝く太陽が台湾全土の体感温度を急上昇させ続けています。デパートやショッピングエリアで避暑をするほか、今週は青創聚落に来てみてはいかがでしょうか。各種の青年たちお勧めの鬼月(8月)のいたずらグッズを体験できるほか、週末限定の面白いウォータースライダーを体験できます。聚落を滑れば、夏をこの上ない涼しさにできます!

華人の伝統的な慣習では、太陰暦の7月は陰間にいる兄弟たちが1年に1度開放されることを象徴しています。民間では多くがお盆などの方法でお祀りと、追想をします。太陰暦の7月の前夜に、各店舗の限定商品による、聚落青年は面白い創意イベントを計画しました。華人の術士文化に呼応してコーヒー瓶の上にミニお札を貼ったり、欧米の飲物と結び付けて、真っ赤な特製の氷のような、より面白いお化けの観点で説明しています。別の方面では、夏休みの安全な水遊びの観念を広めるために、週末に滑り台が初めてウォータースライダーに変化します。より安全な水遊びの環境の中で、楽しく遊ぶことができます。

8月15日から8月20日まで、青創聚落にくれば、青年たちのいたずら商品を体験できるほか、さらに無限に週末限定の涼しいウォータースライダーを使用できます。マイアミ風のDJのライブショーなどを組み合わせ、8月の夏休みの聚落の風情を多様でこの上ない涼しさにしています。詳細な情報は、屏東県青創聚落のフェイスブックのファンページ、または電話08-7669177までお問い合わせください。
分類:[一般]

  • 関連画像
    1. 青創聚落はいたずらがいっぱい・涼しい水の道はつるつる 
    2. 青創聚落はいたずらがいっぱい・涼しい水の道はつるつる