文字サイズ:
:::
屏東に関するニュース
警察界の兄弟ペア 潮州の治安と交通の新たなパワー 
発布日:2017-08-31    
屏東県政府警察局潮州分局には、最近警察界の兄弟の新たなペアが出現し、潮州分局でのよい話題となっています。潮州分局・蘇玉坪局長は「兄弟2名ともが警察界に身を投じ、同じ分局に配置され、また丁度おなじ組での勤務となる例は非常に珍しいです。新たに勤務となった張智栄巡官と張智祥巡査がともに努力し、潮州分局の治安のために力を尽くすことを期待しています。」と述べています。

中央警察大学警佐班37期第1類での訓練が終了し、ただちに屏東県政府警察局潮州分局への配置と勤務となった張智栄巡官は、現在潮州分局第4組の張智祥巡査と兄弟であり、張智栄巡官が潮州分局中山路派出所にて副所長の職務を担当しています。今回警察大学の卒業後、スムーズに潮州分局第4組での勤務へと配置が決まり、土砂を積載したトラックの規則違反の取り締まりと、重大な交通の防止と制御、勤務計画を担当し、「兄弟で同じ分局勤務」の良い話題となりました。

俗に「虎を狩るにも、賊を捕まえるにも信頼する仲間が必要である」といいます。事件を処理するのであれ、容疑者を捕まえるのであれ、時にはやはり自分の兄弟が最も信頼でるのです。張智栄巡官は「故郷に戻り勤務することになった後、私たち兄弟はさらに得難いチャンスを大切にし、治安の維持に努力していきます。兄弟がとも警察界にいるということで、比較されることへのプレッシャーは免れられませんが、ある人が言う通り、是もまた良性の競争であり、勤務するの上でも形のない手助けであるともいえます。」と述べています。
分類:[一般]

  • 関連画像
    1. 警察界の兄弟ペア 潮州の治安と交通の新たなパワー
    2. 警察界の兄弟ペア 潮州の治安と交通の新たなパワー