文字サイズ:
:::
屏東に関するニュース
東港産業創新センター開幕  
発布日:2016-03-22    
屏東県政府観光伝播処が屏東県東港鎮に設立した「東港産業創出サービス総合センター」が開幕。記念すべきオープン初日には来賓による「食べる」「泊まる」「遊ぶ」「買う」の字が入った看板の除幕式が行われました。この4つの文字は、東港地区が観光産業発展に向け新しい時代を迎えることを象徴しています。

観光伝播処によると、東港は廟宇文化において長い歴史を有するほか、新鮮な海の幸の街としても知られています。隠れ家的な観光スポット、知る人ぞ知る路地裏グルメ、漁村での生活体験など人々を魅了してやまない観光資源に恵まれた街でもあります。

東港産業創新センターは「多様なレジャー・娯楽環境の構築」と「人材育成」を発展の軸として、地域における観光サービスの総合販売体系の構築、地元レジャー・娯楽産業の発展、投資環境の改善促進、経営管理モデル確立を支援することを目的として設立されました。また「人材・情報・資源」が三位一体となった産業を育成する役割も果たします。

現在、東港産業創新センターでは、地元の観光旅行の魅力をアピールすることを計画しているほか、地元における観光関係人事の育成にも力を入れ、東港を台湾で重要なマリンレジャーの地域に押し上げたいとしています。
(指導に関するお問い合わせ:08-8329499東港産業創新サービス総合センター)
分類:[一般]

  • 関連画像
    1. 東港産業創新センター開幕.jpg