文字サイズ:
:::
屏東に関するニュース
焢窯(土窯)の楽しさ、蘭芸館での金婚式。幸せあふれる屏東での熱帯農業博覧会 
発布日:2018-03-05    
毎年いったんリリースされると、こぞって申し込みのある2018年屏東熱帯農業博覧会の「焢窯楽(土窯の楽しみ)」が、25日午前熱帯農業博覧会農業体験エリアで開催されました。1000名以上の人々が家族と一緒に子供のころの焢窯(土窯)の楽しさを体験しました。当日にはこのほかに、蘭芸館にて同時に金婚式の記念イベントが開催されました。呉麗雪副県長の司会により、婚姻が50周年を迎えたご夫婦による結婚証明式典が開催されました。かわいらしい年配の方々とご家族のグループが、結婚の喜びと幸せの記憶を新なものとしました。

呉麗雪副県長は「今日の熱帯農業博覧会園区では、焢窯(土窯)の親子での楽しみで一杯となったほか、6組の金婚式のご夫婦も園区を愛と幸せの色へと染め上げました。開幕以来全国からの熱烈な参加により、毎年参加者数が前年を上回っていることに感謝いたします。すでに去年の延べ人数155万人の記録を上回っており、228の連休に延べ人数180万人を突破することを願っています。地元の皆さんが好天に乗じて郷土の食と農業のイベントを体験し、屏東農業の奇跡を見届けに来るのをお待ちしています。」と述べています。

県政府農業処は「熱帯農業博覧会蘭芸館では、20年以上の蘭の花の栽培経験を備える天使の農産運送販売合作社を、全体的な計画のために招請しました。千株にのぼるの文心蘭、胡蝶蘭、万代蘭など、屏東の地元で栽培された熱帯の蘭を心を込めて会場に展示し、ロマンチックな雰囲気を造り出しています。現地の参加された年配者の方や家族の方々が、結婚の喜びと幸せを再度新たにさせることができます。」と指摘しています。

焢窯イベントは、屏東農好の公式ウェブサイトにて予約を受け付けています。焢窯では、かぼちゃ、タロイモ、サツマイモ、卵、ミニコーンと雑穀を含む、熱帯農業博覧会の限定食材を採用しています。文藻大学社会実践計画の教員と学生によるチームと水稲育成苗協会の林清源理事長が協力しての雑穀ピザの手作り体験のデモンストレーションを行います。手作りピザには熱帯農業博覧会エリアの小豆、黒豆、枝豆、小麦等の地元の食材が採用されており、人々に国産の雑穀の愛用を推進しています。
分類:[一般] [活動]

  • 関連画像
    1. 焢窯(土窯)の楽しさ、蘭芸館での金婚式。幸せあふれる屏東での熱帯農業博覧会
    2. 焢窯(土窯)の楽しさ、蘭芸館での金婚式。幸せあふれる屏東での熱帯農業博覧会
    3. 焢窯(土窯)の楽しさ、蘭芸館での金婚式。幸せあふれる屏東での熱帯農業博覧会
    4. 焢窯(土窯)の楽しさ、蘭芸館での金婚式。幸せあふれる屏東での熱帯農業博覧会