文字サイズ:
:::
屏東に関するニュース
屏東県インテリジェント節電プロジェクト 
発布日:2016-05-25    
屏東県政府では去年末から「屏東県インテリジェント節電プロジェクト」を実施しています。県內の住宅、各機関、サービス業の3大部門を対象に節電を呼びかけ。今年3月までに節電容量は累計276.4万kWhに達し、大きな成果を上げています。

「村里(自治体)節電競争」では上位32自治体を対象に総額150万台湾ドルの賞金を用意。栄えある第1位を獲得した屏東市武廟里には賞金30万台湾ドルを贈呈。第2位の里港鄉瀰力村には賞金20万台湾ドル、第3位の春日鄉春日村と第4位の高樹鄉東興村には節電優秀賞としてそれぞれ賞金10万台湾ドルが贈られました。

「低所得世帯への節電還元」対策には県內の383機関、大学・専門学校4校、サービス業15社が参加を表明し、2015年11月から2016年3月の期間、1kWh節電する毎に県政府から2台湾ドルの公益還元金が拠出され、低所得世帯に省エネ型扇風機1台とLED対応電気スタンド1台を贈呈。およそ1100世帯の低所得世帯がこの恩恵を受ける見通しです。

グリーンエネルギーの発展は屏東県にとって重要な政策です。特にクリーンエネルギーと二酸化炭素排出量削減政策面では特に力を入れています。太陽光発電、ソーラーファーム、バイオガス発電、二酸化炭素低排出量コミュニティ作り、P-bikeなど、屏東県は国内最大のグリーンエネルギー発展の牽引役へと成長しました。この先も引き続きこの計画を推進し、県民と一丸となってよりよい暮らしのために努力してまいります。
分類:[一般]

  • 関連画像
    1. 屏東県インテリジェント節電プロジェクト
    2. 屏東県インテリジェント節電プロジェクト