文字サイズ:
:::
屏東に関するニュース
政府が有機農業の推進及び離島の医療品質の向上に努めていることを宣言に、林全院長が屏東を視察しました。 
発布日:2016-09-06    
行政院長林全は27日、屏東県長潘孟安同行の下、屏東海豐有機園区、永大多元介護センター及び屏東タバコ工場を視察しました。地方はとして、農業復興の為に里帰りした若者の土地資金、地方医療品質の低下及び屏東に国家図書館南館の建設問題等を解決するよう、積極的に中央政府に協力を求めていきます。林全院長は永大長期介護センターは全国模範と言える程の規模であると肯定しました。また、政府は台湾新農業、長期介護2.0を推進する決心があると強調し、関連部門が地方の要求を政策会議の討論内容に納入する事を指示しました。

昨日のスケジュールは、林全行政院長7月中旬に台風災害を視察しに屏東県に南下して以来、屏東県を訪れたのは二回目である。まずは屏東県が2011年7月に台湾糖業会社にレンタルした12.6ヘクタールの海豐農場を視察しました。屏東初の公的有機グループ栽培園区です。そこで、苗の育成から植栽、移植、収穫の流れを一通り見学し、有機野菜の栽培状況を了解しました。

県政府のブリーフィングによると、有機栽培園区は燕南飛企画の学生及び農業大学の学生が農業を実習する場所だけでなく、園内で生産された有機野菜は毎週約4.3トンほどの量で県内中小学校110校に給食用食材として提供しています。但し、若者が農業をするには、土地、資金、農民資格や農業保険などの問題に面しており、より多くの若者が里帰りして農業復興するよう、中央政府に解決を求めたいと思います。

林全院長は農業委員会会長曹啟鴻が県長の就任期間内に大いに有機農業を推進した事を肯定しました。県長潘孟安は沢山のイノベーション企画をした基、屏東の有機農業を大きく発展させました。台湾新農業は蔡大統領述べた「五プラス二」新興産業の中でも重要な一環であり、その中には土地、若者の里帰り及び資金などの問題が含まれています。現在台湾には有機農業検証耕作面積は6,600ヘクタールほどあり、来年には10,000ヘクタールまで植栽面積を拡大するようにと政府が企画しており、有機農業の植栽面積の拡大によって、その市場価値の向上を図っています。

その後林全院長は永大多元性介護センターに移動し、屏東県の長期介護センター、医療資源及びコミュニティ全体型介護サービスの状況を視察しました。未使用の元公的牽引場を多元性介護センターに改築したことは国内でも模範的であると評価しました。高齢者の日常生活を体験しようと、林全院長と潘孟安県知事は「カップ重ねゲーム」に参加し、高齢者と一緒に楽しみました。また高齢者運動施設も実際に使用してみました。

県政府は、屏東県人口高齢比率は全国の平均値を12%上回っており、現在県内には208箇所のコミュニティケア拠点を設置しており、その密度とサービス範囲は全国の標準を上回っています。政府予算では障害のない高齢者の介護経費は障害のある高齢者に比べて遥かに少ない為、未来的介護も同様にこういった問題に遭ってしまいます。特に屏東県現在では、500病床以上の大型重、難症病院がとても欠けており、離島などの医療資源も特に貧しく、中央政府の援助が必要です。

林全院長は「長期介護十年計画2.0」は蔡大統領が選挙の時に述べた重要な政見であり、社会福祉及び医療資源を合わせることが必要です。関連産業の人材を育成し、政府は十分に資源の統合を積極的に推進します。各コミュニティごとに長期介護センターを設置し、多元性サービスを提供して、関連利益を生み出すと同時に、サービスコストを下げ、コミュニティの資源スポットとなります。屏東県が面している医療資源問題において、衛生福祉部が積極的に援助すると示しました。

県政府は積極的に民国98年(2009年)に屏東歴史建築と登録された屏東タバコ工場を国家図書館南館に改築するように努力しています。県長潘孟安は中央政府が長期に渡って屏東に対して欠けている所があって、交通、文化などの建設は全て屏東を無視して、県政府としてはタバコ工場が地理的に屏東演芸講堂及び大学に近い特徴を利用して、文化、歴史及び読書を組み合わせて、単純な鑑賞スペースだけでなく、屏東文芸センターとなって、文化教育音楽などの機能を発展していきます。林全院長がブリーフィング報告を聞いてタバコ工場の現状を把握した後、実際にタバコ博物館、演出練習場、タバコ工場倉庫などの建築群を見学して、万全な計画を承諾したのち、教育部が全力協力するよう指示を下しました。
分類:[一般]

  • 関連画像
    1. 政府が有機農業の推進及び離島の医療品質の向上に努めていることを宣言に、林全院長が屏東を視察しました。
    2. 政府が有機農業の推進及び離島の医療品質の向上に努めていることを宣言に、林全院長が屏東を視察しました。
    3. 政府が有機農業の推進及び離島の医療品質の向上に努めていることを宣言に、林全院長が屏東を視察しました。
    4. 政府が有機農業の推進及び離島の医療品質の向上に努めていることを宣言に、林全院長が屏東を視察しました。