文字サイズ:
:::
屏東に関するニュース
なんと!熊が県政府に侵入 2ヶ月間 県府でテディベア展 
発布日:2016-08-15    
県長潘孟安は快く県府ゲートの警備員に飲み物の差し入れをしている。よく見ると警備員は制服を着用していないどころか、テディベアの姿でいる。なるほど、世界で人気のテディベアは屏東県政府で出展します。

潘孟安より、屏東県政府と中華民国テディベア協会の提携により、8月6日から10月6日の二ヶ月間、総計18種のテディベアを出展。場所は県政府ビルの周りになります。

県政府ビルは県長や県府関係者が勤務する場所だけではなく、県民との共有の場所でもあります。よって県政府が様々な展示会を開催する事は、民衆に展示物の鑑賞を楽しんでもらうだけではなく、これを機に県府に足を運んでもらう事も目的としています。

18種のテディベアは、セーラーテディ、果物テディに扮装。他にも客家(ハッカ)の民族衣装のテディの妹など、かわいらしくスタイリングされています。県政府は厳格な警備をもっと楽しく、ゲストを迎え入れる気持ちで県民を歓迎します。それは、このビルのヘッドは県長ではなく県民であるのだから。
分類:[一般] [活動]

  • 関連画像
    1. なんと!熊が県政府に侵入 2ヶ月間 県府でテディベア展
    2. なんと!熊が県政府に侵入 2ヶ月間 県府でテディベア展
    3. なんと!熊が県政府に侵入 2ヶ月間 県府でテディベア展
    4. なんと!熊が県政府に侵入 2ヶ月間 県府でテディベア展