文字サイズ:
:::
屏東に関するニュース
屏東県105(2016)学年度新旧校長連合交代式典 
発布日:2016-08-04    
屏東県105(2016)学年度新旧校長連合交代式典が29日県府大ホールで行われ、潘孟安県長は新任、続任、転任の校長先生方に対し、週一回有機野菜を使用した給食の提供、小学校における放課後デイケアの全面実施、中学校技術教育過程の長期に渡る組込、各校における優秀アスリート育成推動などを期待しています。

今回交代式典に参加した定年退職校長先生は中学校2人、小学校15人;続任中学校長10人、転任中学校長2人、新任中学校長2人;続任小学校長17人、転任小学校長20人、新任小学校長16人、合計84名の校長先生です。

交代式典は潘県長が司会をし、県府主計処長郭丁参が立ち合いの下、交代の判が押されました。「正しい事をしていると思うならば、やるべきです!」潘県長は屏東では資源も予算も少ないものの、特色と理念教育は上位に位置し、校長先生方に学校を自分の家、生徒は自分の子供だと思い、正しい事と思う事、新しい考えは進んで行うべきであり、県府は必ず各校の後ろ盾になると話しました。

潘県長は定年退職する校長先生方に長年に渡る教育領域での努力と貢献を感謝し、定年後の生活を楽しむ以外にも過去の知識と知恵を社会に取り入れて地域と県政の発展を見守ってくれるよう希望しています。
分類:[一般]

  • 関連画像
    1. 屏東県105(2016)学年度新旧校長連合交代式典
    2. 屏東県105(2016)学年度新旧校長連合交代式典
    3. 屏東県105(2016)学年度新旧校長連合交代式典