文字サイズ:
:::
屏東に関するニュース
「希望を彩り 人生を描く」家庭内暴力撲滅 絵画アウトドアイベント 
発布日:2016-06-08    
屏東県政府は公益宝くじ過剰分配基金を運用して、屏東区家庭福利サービスセンターと屏東県萬丹郷萬全地域発展協会が協力して29日に萬丹公園入口にて「希望を彩り 人生を描く」家庭内暴力撲滅 絵画アウトドアイベントを開催。

県長潘孟安からの挨拶の言葉では、県府はここ数年「地域の保護ステーション」成立の為に精力的に活動してきたことを説明、既に30か所の拠点成立を達成し、暴力反対の決意を宣誓しました。地域で家庭内暴力反対の意識が根付くことを期待しています。地域が家庭内暴力予防の目となり、家庭内暴力初期予防の役割を果たすことでしょう。今年は30か所の保護ステーションの強化を果たす予定で、幸福で健康な新しい屏東を営みます。

屏東区家庭福利サービスセンターと同協会が協力し、今年初めてとなる大型の地域暴力予防宣伝活動を実施、萬全地域理事長王金義は地域で暴力予防について活動し、皆さんに萬丹があずきの名産地だけでは無い事を知ってもらい、家庭内暴力反対活動に邁進していきたい。全ての萬丹郷住民の生活が更に安全になる事をここに願うと表明しました。
分類:[一般]

  • 関連画像
    1. 「希望を彩り 人生を描く」家庭内暴力撲滅 絵画アウトドアイベント
    2. 「希望を彩り 人生を描く」家庭内暴力撲滅 絵画アウトドアイベント
    3. 「希望を彩り 人生を描く」家庭内暴力撲滅 絵画アウトドアイベント