文字サイズ:
:::
屏東に関するニュース
第一回屏東国際野球試合開催準備の為、潘県長、県府同士と共に業務に自主参加 
発布日:2016-07-01    
屏東は6月28日から7月3日の期間中「2016年LLBアジア太平洋地区青少年硬式野球」を開催。台湾、香港、中国、インド、フィリピン、サイパンの6チームにより代表権を競う。これは屏東で始めての国際野球試合となり、屏東県長潘孟安氏は県府の同士と共に今回の試合会場の整備に参加、一同で野球場のペンキ塗りを行った。

潘県長より、慎重にこの試合の開催を迎えるため、市民のために業務を遂行する公務員精神の体現と業務を自主的に志願する雰囲気を奨励。本日は県府の同士と共に今回の試合会場の整備を行い、県府は全力で初回屏東国際野球試合を開催する。各国の選手に屏東ですばらしい経験をしてもらえること、また、屏東のすばらしい風景や文化、習慣、グルメを楽しんでもらえることを期待する。並びに皆さんに来場いただき、台湾、中華チームの応援を歓迎いたします。

中華チームは2010年の参戦以降、4回トップの座を獲得しています。今回は更に5連覇を狙うため、最初の試合となる屏東でアジアカップの獲得は必須となる。そして、代表権を取得し、アメリカのワールドカップに挑む。

国際視野の向上と野球を盛り上げる為、屏東県府は中華民国野球協会に対しこの試合の屏東での開催を主張、並びに、華南金融のスポンサー協力を獲得し、泰山小学校、復興小学校、高樹小学校、光華小学校、高泰中学、鶴聲中学、高樹中学、恆春中学など8チームの練習用品を提供。この他にも、野球キャンプではEDA-RHINOSによる屏東の少年選手に指導を行います。試合は無料で入場可能です、こうご期待!
分類:[活動] [一般]

  • 関連画像
    1. 第一回屏東国際野球試合開催準備の為、潘県長、県府同士と共に業務に自主参加
    2. 第一回屏東国際野球試合開催準備の為、潘県長、県府同士と共に業務に自主参加
    3. 第一回屏東国際野球試合開催準備の為、潘県長、県府同士と共に業務に自主参加
    4. 第一回屏東国際野球試合開催準備の為、潘県長、県府同士と共に業務に自主参加