文字サイズ:
:::
屏東に関するニュース
屏東県のお勧め「最高」の10大観光スポット ・七桃チェックインと抽選へのご招待 
発布日:2017-08-09    
墾丁は屏東で最も有名な観光のメッカです。しかし屏東で楽しく遊べるのは墾丁だけではありません。特に近年、県内にはたくさんの新たな観光スポットが登場しています。屏東県政府では、インターネット上での討論と評価で最も評判がよく、ホットで特色ある観光スポットを集めて整理し、10カ所の「最高」に面白いチェックポイントとして推薦しました。皆様の屏東「七桃チェックイン」へのご参加をお待ちしています。

1.最高に【ファッショナブル】なチェックインポイント:枋山郵便局アートポスト/伯労烏の郵便屋さん
2016年10月14日枋山郵便局が新たにオープンしました。3Dの立体アートのような外観の郵便ポストに、可愛らしい伯労烏の郵便屋さんが加わり、台湾で最も特色ある郵便局の1つとなりました。枋山郵便局は蔡英文総統の故郷に位置し、恒春半島の新たな観光スポットとなっています。
住所:屏東県枋山郷旧庄路47号

2.最高に【カラフル】なチェックインポイント:牡丹小学校虹の校舎
牡丹郷の海抜285メートルに位置する牡丹小学校は、校舎を愛に満ちた場所へと作り上げました。「虹の上を散歩するような学習」を願い、前後して「虹の階段」、「LOVE牡丹」展望台と「虹の椅子」のインスタレーションアートを導入しています。色彩を学校空間の美学の要素とする、美しい虹の森林小学校です。
住所:屏東県牡丹郷牡丹村牡丹路93号

3.最高に【イカした】チェックインポイント:高屏旧鉄橋(下淡水渓鉄橋)
高屏旧鉄橋は、またの名を「下淡水渓鉄橋」といい、台湾鉄道(台鉄)の六塊暦駅と九曲堂駅の間に位置しています。1913年に建設されました。総長約1,526メートル、当時の台湾で最長の鉄橋であり、かつてはアジア最長の橋に名を連ねていました。高屏旧鉄橋は日本の建築士飯田豊二氏により設計、監督し建設されました。橋のアーチは鉄灰色のアーチ型の鉄骨構造であり、合計24基の橋脚があります。橋脚はレンガに花崗岩を混ぜて作り出され、現在に至るまで、昔日のごとき壮麗さです。
住所:屏東県屏東氏堤防路

4.最高に【高い】チェックインポイント:泰武鉄馬駅/屏東百万ドルの夜景
屏102-1県道から曲がりくねった道を北に大武山へと向かうと、旧武潭鉄馬駅に到着します。視野がすばらしく、高屏地区の美しい景色を展望できます。夜になると、数多くの家々の灯りがきらめき、まるで屏東平野上の銀河のようで、ネットユーザーたちから「百万ドルの夜景」と讃えられています。
住所:屏東県泰武郷潭村老潭巷7号

5.最高に【気高い】チェックイン ポイント:霧台キリスト教長老教会
ルカイ族出身の、国宝級の芸術家である杜巴男氏によるデザインです。村全体の部族の人々のマンパワーを結集し、6年の歳月を費やして造り出された霧台長老教会は、アジア全土で最高のヒノキ造りの十字架があるだけでなく、最も特色を備えた彫刻芸術があります。教会が山林の霧と雲の間にあることから「天国の教会」と比喩されています。霧台を訪問する旅行客の方が、必ず足を止めてみるべき観光スポットの1つです。
住所:屏東県霧台郷霧台村中山巷76号


6.最高に【Young】なチェックイン ポイントの青年創業基地:虹のコンテナ
53本のコンテナを再利用して建設されました。建築スペースの天井を高くし、ギャップにより空気の流れを室内に引き入れています。加えて屋上を緑化することで、巧妙に低炭素のグリーン建築のデザインを運用しています。台湾南部の非常に暑い気候の問題を解決するだけでなく、コンテナのカラフルな色、そして2階立ての高さのカラフルな滑り台は、若者たちのチェックインの聖地となり、また国家卓越建設賞最優秀計画設計類特別賞を受賞しています。
住所:屏東県屏東市勝利路77号

7.最高に【神聖】なチェックポイント:楠仔樹脚聖経博物館
屏東キリスト教長老教会が教会設立140周年を記念して、台湾初の「聖経博物館」を設立しました。壮麗で神聖なバロック風の建築です。館内には200冊近い異なる言語、時代の聖書が収蔵されています。館内の一部の参観には、事前の電話予約が必要になります。
住所:屏東県屏東市福州街43号

8.最高に【芸術を楽しみ尽くす】チェックポイント:礼納里部落
2009年のモーラコット台風(台風8号)による災害の後、瑪家郷瑪家村、三地門郷大社村、霧台郷好茶村はこの地の「永久屋」に移転し、「礼納里」部落と命名しました。「私たちはともに歩み、一緒にこの場所に住む」を意味しています。礼納里部落は周囲を山林に抱かれ、永久屋の2階のヨーロッパ風の屋上は整然としていて、その美しい光景はまるで絵の様であり、台湾の「プロバンス」とも呼ばれています。
住所:屏東県屏35線(先住民族文化園区となりの道路)

9.最高に【愛のある】チェックインポイント:泰山小学校の壁画(ヘイホ族の親子)
泰山小学校の幼稚園のビルには、一幅の巨大なモザイク画があります。この絵ではヘイホ族の女性が、眠る幼児を斜め掛けの布で横に抱きかかえています。これは19世紀のイギリスの写真家であるジョン・トムソン氏が撮影した写真です。時代がいかに変遷しようとも、母の愛は同じように人々を感動させ、その温かさには目を奪われます。
住所:屏東県高樹郷泰山村産業路84号

10.最高に【清々しい】チェックインポイント:潮州泗林林陰大道
全長約1.2キロメートルの緑陰歩道には、道の両側に500株近い小葉欖仁(マダガスカル・アーモンドが植えられています。緑が繁り木陰ができ、美しい緑色のトンネルを形成しています。その間を散歩したり、サイクリングしたりとどれもとても気持ちがいいです。
住所:屏東県潮州鎮泗林里林後路

観光伝播処は、「皆様の屏東10大「最高」のチェックインポイントでの撮影を歓迎いたします。特にリリースしたチェックポイントのイベントは、本日から8月31日までとなります。お好きな3か所のチェックインポイントで撮影し(人物が写真に写っている必要があります)、1枚につなげた後、「i屏東~愛屏東」のフェイスブックのファンページにアップロードして、場所を標記して「我最愛屏東(屏東大好き)」とメッセージを残せば、抽選に当たるチャンスがあります。10名の幸運な当選者の方には、「屏水山逢」ガイドブック+ 屏東文創風スカーフをプレゼントいたします。皆様のご参加をお待ちしております。」と述べています。
分類:[活動]

  • 関連画像
    1. 屏東県のお勧め「最高」の10大観光スポット ・七桃チェックインと抽選へのご招待
    2. 屏東県のお勧め「最高」の10大観光スポット ・七桃チェックインと抽選へのご招待
    3. 屏東県のお勧め「最高」の10大観光スポット ・七桃チェックインと抽選へのご招待
    4. 屏東県のお勧め「最高」の10大観光スポット ・七桃チェックインと抽選へのご招待
    5. 屏東県のお勧め「最高」の10大観光スポット ・七桃チェックインと抽選へのご招待
    6. 屏東県のお勧め「最高」の10大観光スポット ・七桃チェックインと抽選へのご招待
    7. 屏東県のお勧め「最高」の10大観光スポット ・七桃チェックインと抽選へのご招待