文字サイズ:
:::
屏東に関するニュース
焼肉とバラ ロマンティックな新しいバーベキュー 
発布日:2016-01-25    
 一年に一度の中秋節が近づいてきました。家族揃って月見をするこの日、月餅や文旦、焼肉はどの家庭にも欠かせないものです。
 今年その焼肉について、ロマンティックで健康的な新しい食べ方が話題となっています。それは地元の有機栽培のバラを使った食べ方で、お肉とバラの花びらを一緒に口に入れ、花の甘い香りを楽しみながら焼肉を味わうというものです。油を分解するローズティーもあわせていただけば、身体に負担のない新しいバーベキュー体験が楽しめるでしょう。

 大花有機バラ農場のオーナー、楊添得さんの話では、バラには豊富なアントシアニジン、花色素ポリフェノール、バラタンニン酸、バラ多糖体が含まれ、油を分解できるだけでなく、抗酸化作用もあり、健康や美容に効果のある食材ということです。

 大花農場は屏東九如方向に向かう台三線横にあり、栽培面積は約15ヘクタールです。自然農法、無農薬方式でバラを栽培し、MOA認証も受けています。農場ではバラ生花のほか、ローズウォーターやローズティー、バラのソース等、バラを使った様々な加工品も作られています。
分類:[一般]

  • 関連画像
    1. 焼肉とバラ ロマンティックな新しいバーベキュー.jpg