文字サイズ:
:::
屏東に関するニュース
新学期開始!屏東警察の子どもたちを守る「警察の関心」で子どもたちは学校で「本当に安心」 
発布日:2017-09-07    
屏東警分局民生派出所では、子どもたちの登下校の安全を保護するために、新学期開始の初日から毎週月曜日から金曜日まで「児童保護プラン」による勤務割り当てを行っています。学校周辺の交通の秩序を維持し、学生たちが平安で楽しく学校での授業を受けられるようにしています。

「児童保護プラン」勤務の実施は、学生の登下校時の安全と、学校の混雑した交通の解消の手助けとなっています。民生派出所・蘇文宏処長、陳柔安警員は、仁愛小学校の教諭とボランティアスタッフの協力勤務と提携して、学校の校門のもともと人と車の往来の激しいセクションをただちに整然とさせ、学生の交通安全にさらなる保障を追加しました。また学生を送り迎えする保護者の方々に道路交通の規則遵守の観念を指導し、交通安全指導の意義を同時に担当しています。道を歩く人々が、学校のセクションを通行する際に先を争わないよう、交通規則を遵守する習慣を育成することで、教師と学生と保護者の方々からの一致した好評と学校側の信頼と感謝を得ています。

屏東警分局・曹儒林局長は「警察の力を編成し、学校での児童保護プラン勤務を実施することで、学生と人々の交通安全の確保、スムーズな交通の秩序の維持を行うほか、警察の露出率を向上させるだけでなく、ドライバーが車の速度を落とし、また道を歩くこともたちと通行者に注意を払い、学生の安全を維持できます。また警察の親切かつ熱心で、優しい一面を見ることができ、学校周辺の治安の向上と交通の維持に、多くの優れた効果があります。」と述べています。
分類:[一般]

  • 関連画像
    1. 新学期開始!屏東警察の子どもたちを守る「警察の関心」で子どもたちは学校で「本当に安心」
    2. 新学期開始!屏東警察の子どもたちを守る「警察の関心」で子どもたちは学校で「本当に安心」
    3. 新学期開始!屏東警察の子どもたちを守る「警察の関心」で子どもたちは学校で「本当に安心」
    4. 新学期開始!屏東警察の子どもたちを守る「警察の関心」で子どもたちは学校で「本当に安心」