文字サイズ:
:::
屏東に関するニュース
高校生ロッカーが歌い・屏東公園は興奮のるつぼに 
発布日:2018-08-16    
「雲のない空、広々とした土地を、熱狂の渦に巻き込む」。クラシックなこの一曲「無楽不作」が、屏東公園の静かな午後を引き裂きました。屏東の8校による聨合熱音揺滾音楽節(ホットな連合ロック祭り)が5日の午後、正式に開幕しました。

呉麗雪副県長も現地で学生たちとともに音楽に身をゆだね、歓声を浴びました。副県長は「学生たちが激しく叫び声をあげているのを見ると、音楽に対する熱愛が表現されています。汗に混じる涙は、学生たちの一生忘れがたい記憶となると思います。」と述べています。

今年はさらに以前のパフォーマンス方式を打破し、組曲でホットな音楽文化を表現するほか、宣伝動画で屏東の特色ある文化を普及させました。ホットな映画のテーマソングを一連の組曲にして、「無楽不作」から「愛你愛到死」の「海角七号」から、全力で最良を尽くす「陣頭」の精神までクラシックな感動を与え、屏東の人々の最高の情熱的な態度を歌い上げました。

炎天下で青春の汗を散らすも、荒れ狂う風雨の洗礼を受けるも、屏東の各校から参加したこれらの子どもたちは、みな自分自身の青春における最高の一面をささげ、屏東でもっとも特色ある青春を歌い上げて、人々に屏東の地元の美しい景色をもたらしています。

屏東八校熱音社の総召群は「“私たちは同じ目標に向かい努力し前進しています。”私たちは、音楽への情熱により集まりました。練習を重ね自信を持ち、今日の全力でのパフォーマンスにより、より多くの人々に私たちの音楽に対する情熱を感じてくれるよう願っています。」と述べています。

イベントの手続きにより各校間での交流が促されただけでなく、多くの音楽に夢を抱く学生たちに専用の舞台がもたらされました。絶え間ないリレー方式でのパフォーマンスによる、ロックと爆発力のあるパフォーマンスがすでに確立されているほか、イベント中に特別に宣伝動画の組曲を8校で大合唱して、イベント全体の盛り上がりは最高潮に達しました。人々が近距離で最もロックな感動を感じられ、同時に保護者の方々にも、子供たちの1年間のクラブ活動での努力の成果を目にすることが出来ました。

今回のイベントは屏東高工、屏北高校、屏栄高校、屏東高校、屏東女中学、潮州高校、大同高校、東港高校などの8校の高校生が自主的に準備しました。玩楽団、Shy Guy、RDなど18の青少年のグループがリレー形式でのパフォーマンスを行い、熱気に包まれました。

関連のイベント情報は、フェイスブックの「屏東県青少年中心」に加入し、ファンページにて検索してください。お待ちしています。

分類:[一般]

  • 関連画像
    1. 高校生ロッカーが歌い・屏東公園は興奮のるつぼに
    2. 高校生ロッカーが歌い・屏東公園は興奮のるつぼに
    3. 高校生ロッカーが歌い・屏東公園は興奮のるつぼに
    4. 高校生ロッカーが歌い・屏東公園は興奮のるつぼに
    5. 高校生ロッカーが歌い・屏東公園は興奮のるつぼに