文字サイズ:
:::
屏東に関するニュース
幼い苗たちを楽しく成長させる・屏東県幼児教育カーニバルは大盛況 
発布日:2018-04-10    
屏東県幼児教育カーニバルのイベントが24日県立体育館にて開催されました。出し物や知育ゲームのチェックポイントを通して、屏東県の幼児教育の成果と特色を表現しました。県全体から40以上の公立・私立幼稚園が訪れ、延べ人数で6,000人を超える参加がありました。潘孟安県長は「幼児教育は国家の根幹です。子どもたちが楽しい学習フィールドで健康に成長することを願っています」と強調しました。

幼稚園は小さな苗たちが初めて接する団体生活です。保護者の方々に屏東県政府の推進する幼児教育への努力を理解してもらうため、幼児教育カーニバルのイベントを毎年開催しています。また県内の公立・私立幼稚園が互いに交流観察するためでもあります。今年の参加人数はさらに増え、多くの人々が家族で体育館内を埋め尽くし、保護者の方々の幼児教育をますますの重視がはっきりと示されました。

「根本からの開始」潘孟安県長は「幼児教育は国家の基盤となる教育であり、県政府は県内の公立・私立幼稚園がこのイベントにより経験をシェアし、互いに学習し、一緒に成長し、子どもたちが楽しく学習するフィールドと環境が造り出され、子どもたちが基礎的な力を築くことができ、未来の教育学習に準備ができることを非常に歓迎しています。」と述べています。

今年の幼児教育カーニバルは、22の幼稚園による出し物のほか、さらに知育テーブルゲーム、自然科学、遊戯リトミック、工作DIYなど40のチェックポイントとなるブースを設置し、楽しさの中に教育的要素がもたらされました。原住民(先住民)学校では伝統文化に溶け込み、子どもたちは異なる文化と学習を体験しました。潘県長は、子どもたちが楽しく遊ぶ姿を見て、こらえきれずに一緒に積み木を積み上げ、伸縮笛を吹き、童心に帰り一緒になって遊びました。

イベントでは屏東大学幼児教育学部と屏東科技大学幼児保育学部の教員と学生を招請し、学生たちにカリキュラムで学習したことを運用してチェックポイントゲームをデザインしてもらい、実際に子供たち、保護者と向き合い互いに触れあいました。これらの未来の教育保育サービスの人員が、より核心的な考え方で、幼児教育に新たな火花をもたらすことを期待しています。
分類:[活動] [一般]

  • 関連画像
    1. 幼い苗たちを楽しく成長させる・屏東県幼児教育カーニバルは大盛況
    2. 幼い苗たちを楽しく成長させる・屏東県幼児教育カーニバルは大盛況
    3. 幼い苗たちを楽しく成長させる・屏東県幼児教育カーニバルは大盛況
    4. 幼い苗たちを楽しく成長させる・屏東県幼児教育カーニバルは大盛況
    5. 幼い苗たちを楽しく成長させる・屏東県幼児教育カーニバルは大盛況
    6. 幼い苗たちを楽しく成長させる・屏東県幼児教育カーニバルは大盛況