文字サイズ:
:::
屏東に関するニュース
台湾の居留証をお持ちの外国籍の方で、所有する車両を心身障害者の方に提供しており、且つ関連する規則に一致する場合、使用牌照税(運転免許税)の納税が免除されるようになりました 
発布日:2018-09-12    
屏風県政府財税局は、外国籍の方が中華民国台湾地区の居留証をお持ちの場合、調査の結果明らかに心身障害者の方の配偶者である、またはその居留証の住所が心身障害者の方と同じ住所であり、且つ心身障害者の方と二親等以内の親族関係にあり、所有している車両を該当する心身障害者の方の使用に提供している場合、使用牌照税(運転免許税)に第7条第1項大款の規定が適用され、使用牌照税(運転免許税)の納税が免除となります。(車両の排気量が2,400cc以下の場合は全額免除となりますが、2,400ccを超えた部分については納税が必要となります)。使用牌照税(運転免許税)に関するご質問がある場合は、サービスホットライン7748823、7748833、7748853、7748863、7748873までお電話ください。または無料サービス電話番号0800-879999までご連絡ください。
分類:[一般]