文字サイズ:
:::
屏東に関するニュース
九如三塊コミュニティーで夫婦樹を祝う2016年「屏東老樹生誕祝い」がスタート 
発布日:2016-10-11    
2016年「屏東老樹生誕祝い」シリーズイベントが九如郷の三塊コミュニティーを皮切りとして、10月に8ヶ所で開催されます。もうすぐ重陽節の時期を迎える九如郷三塊村ではコミュニティー内の「マンゴーお爺ちゃん」「龍眼お婆ちゃん」を祝うイベントを開催。民謡の歌、祈願カード作成、ママさん教室の太鼓舞、千歳ドラム楽団、ソーラン節等のパフォーマンスも行われます。100歳夫婦樹の永遠の愛と健康を皆で祝うに伴いコミュニティーでは昔ながらの美味しい料理をご用意し皆さんに末永い愛と幸せをおすそ分けします。

コミュニティの年輩者である楊昭川さん、楊昭裕さん、陳銀祥さんらによると三多路の夫婦樹である約95年の歴史を持つ「マンゴーお爺ちゃん」と200歳近い「龍眼おばあちゃん」の2本の大木は3メートル隔てた距離に立っているそうです。子供の頃はこの木の下で遊び、木登りやミミズ捕りをしたり、木の実を採ったりと、ここに住む人達の一番の憩いの場であり続け、九如に住む人々の素晴らしい思い出の場所になっているとのことです。

九如郷三塊コミュニティー発展協会の楊慧貞理事長は、郷(市)役所とコミュニティー仲間の協力の下で九如郷の百年夫婦樹は県外からもますます注目されており、尚且つ今年は民謡音楽家の陳麗萍先生と、枋寮芸術村の蔡梅芳先生の参加により「音楽、芸術、祈り」を通して一味違った老樹祝いをすると県政府文化課で発表しました。百年の夫婦樹文化の伝承と発展を持続することが、屏東オリジナルの特色ある重陽祝い伝統になると期待しています。

2016年「屏東老樹生誕祝い」のシリーズイベントは文化部の「2016年新故郷コミュニティー営造三期と村落文化発展計画」に所属し、続いて10月9日の新埤郷建功コミュニティー、10月12日の牡丹郷高士部落、10月20日の屏東公園と勝利崇仁眷村(けんそん:外省人が居住する地区を示す名称)、10月23日の枋寮東海コミュニティー、10月28日の里港郷武洛コミュニティー、10月29日の竹田郷美崙コミュニティー、10月30日塩埔郷彭厝コミュニティーでも行われます。ホーロー人、客家人、外省人、マカタオ族、パイワン族などの様々な民族グループによるイベントも含みます。詳しくは「屏東老樹生誕祝い」イベントファンページまでお問い合わせ下さい。
分類:[一般]

  • 関連画像
    1. 九如三塊コミュニティーで夫婦樹を祝う2016年「屏東老樹生誕祝い」がスタート
    2. 九如三塊コミュニティーで夫婦樹を祝う2016年「屏東老樹生誕祝い」がスタート
    3. 九如三塊コミュニティーで夫婦樹を祝う2016年「屏東老樹生誕祝い」がスタート
    4. 九如三塊コミュニティーで夫婦樹を祝う2016年「屏東老樹生誕祝い」がスタート