文字サイズ:
:::
屏東に関するニュース
刑罰、罰則の強化で、ペットたちを保護 
発布日:2017-07-07    
犬や猫は我が家の中の一員です。彼らを飼うことは、一生愛することです。ペットは私たちに無限の喜びをもたらし、さらには私たちを守って泥棒を予防し、天然災害が発生した際には警告もしてくれる、私たち人類の本当に忠実な友人なのです。しかしながら往々にして、飼い主の仕事が忙しすぎて世話をおろそかにして、一部のペットは温かさを得られておらず、さらには人為的な悪意のある傷害、虐待、さらには殺されて食用にされたりしています。これらの秩序から逸脱した行為は、すべて文明社会で起こるべきでない現象なのです。

現在、食物の出どころには欠かない生活の中、食物の出どころは慎重に選ぶことができます。珍しい動物の肉で健康を促進することはできません。以前の「犬の肉を食べれば体が温まり、布団を掛けないで冬を過ごせる」といった古い概念は、正しく導かれているべきなのです。生命はプライスレスです。動物保護法第27条の規定では、販売、購入、食用或は犬、猫の死体、内臓或その成分を含む食品を所持していると、新台湾ドル5万元以上25万元以下の罰金刑に処せられることになり、その氏名、写真と違法の事実を公表でき、期限内での改善命令が出されます。期限を満了して改善されない場合は、回数に応じて処罰されるものとなっています。同法第25条はまた、と殺、故意による傷害或は動物に傷害を与え、動物の四肢に厳重な障害或は重要な器官の機能を喪失した際の刑事責任は、2年以下の懲役刑或は拘留が科せられ、併せて新台湾ドル20万元以上200万元以下の罰金刑が科せられます。このほか重大な動物保護案件の発生を抑制するために、同法第25-1条では、薬物、銃器の使用、複数の動物を死に至らしめ、状況が重大である場合に対して、最高で1年以上5年以下の懲役を科せることができ、併せて新台湾ドル50万元以上500万元以下の罰金刑が科せることができます。

動物防疫所は、野良犬や猫に暖かな家庭を探しています。屏東県動物収容所より里子に出す犬や猫には、すべて無料での避妊手術、ペット登録と予防接種の注射を行っています。(犬7種混合、猫3種混合と狂犬病の予防接種) 野良犬や猫は、あなたの愛情と関を必要としています。ペットを飼う前にはしっかりと考えてください。彼らはあなたの命の一部分ですが、あなたは彼らのすべてなのです。屏東県流浪動物中途之家の里親専用ダイヤル:08-7740588 Ext6332 或は08-7701094です。皆様の里親への一歩をお待ちしております。
分類:[一般]