文字サイズ:
:::
屏東に関するニュース
2017春節(旧正月)も無休のサービス -- 屏東県政府が気の利いた様々なサービスを実施 
発布日:2017-01-26    
今年の農暦春節(旧正月)は1月27日から2月1日までです。6日間に及ぶ連休も県政府は無休でサービスに努めます。1999ホットライン、屏東市エリアの無料路上駐車、校庭を開放したキャンプ、熱帯農業博覧会とクリエティブマーケット以外にも、今年は新たに万年渓流脇の屏東イルミネーション祭りが加わり、楽しい年越しをお過ごし頂けます。

農暦の新年を迎えるにあたり、屏東県政府のロビーではベトナムの農暦新年、タイのソンクラーン(水掛け祭り)、インドネシアのイル・アド=フィトル(ハレの日の祭り)の特別展示コーナーを設けました。
県政府は19日に“春節も無休”記者会見を催し、幼稚園の子どもたちがベトナムの新年の歌「お正月が来た」を歌い、新住民(海外から台湾に移住しに来た人)の皆さんと潘孟安県長を招いて互いにお祝いの言葉を交わし合いました。また故郷の年行事や風習と正月グルメを紹介しました。例えば台湾では紅包(お年玉)は吉祥のシンボルですが、タイでは「黄」包で、インドネシアでは「白」色だそうでです。ベトナムとタイにも十二支がありますが、台湾にはない猫と象があります。台湾の端午節にはチマキを食べますが、ベトナムとインドネシアではお正月にチマキを食べるそうです。
海外の異なる年行事も同じように喜びに溢れています。

潘県長は「毎年春節には外に旅行に行ったり故郷でお正月を過ごすだけでなく、多くの旅行者が屏東でお正月を過ごします。県政府は皆様のニーズにお応えする為にも無休で思いやりあるサービスを実施します。例えば交通状況ナビの提供や、無料電話サービス0800-033110では、交通チームが24時間担当者を置き電話対応サービスをします。屏東市の路上駐車場、公園路や信義路口及び北平路の両側駐車場は、大晦日から三が日まで無料駐車ができます。県内には25箇所の学校がありますが、1月26日から2月1日まで、一般の皆さんに駐車場を開放し、14箇所の学校ではキャンプの場として開放します。」と話しました。

同時に、屏東熱帯農業博覧会、屏東イルミネーション祭りイベントはどれも春節期間に開催され、熱博(熱帯農業博覧会)では台湾国内最大の映画ポスターとなる田んぼアート、最長の1500メートルに渡る瓜系果物の長廊下や壮大な花の海も見ることができます。初登場のイルミネーション祭りは万年渓流脇沿いに17個のイルミネーションエリアが設置され、夜になると屏東市がきらびやかに変身します。どれも一般の皆さんが旧正月に遊びに来るのに最適なスポットです。他にも大人気の山川琉璃吊り橋もありますが、大晦日以外は開放しません。1月28日から2月1日までは祝日にならい5時までの開放となります。

本県の春節前後のゴミ清掃運搬(各郷鎮市の大型ゴミの収集時間とゴミ収集定休日、ごみ収集再開時間を含む)、春節中の各病院の救急医療窓口の時間表、交通状況、施設の開放、観光旅行プラン、手話と翻訳サービスの受理、入山申請登録等のインフォメーション等については、どれも県政府の公式HP「春節も無休サービスサイト」から検索頂けます。県政府県民サービスホットライン1999も年中無休です。潘県長も皆様の多くの利用を歓迎しています。
分類:[一般]

  • 関連画像
    1. 2017春節(旧正月)も無休のサービス -- 屏東県政府が気の利いた様々なサービスを実施
    2. 2017春節(旧正月)も無休のサービス -- 屏東県政府が気の利いた様々なサービスを実施
    3. 2017春節(旧正月)も無休のサービス -- 屏東県政府が気の利いた様々なサービスを実施
    4. 2017春節(旧正月)も無休のサービス -- 屏東県政府が気の利いた様々なサービスを実施
    5. 2017春節(旧正月)も無休のサービス -- 屏東県政府が気の利いた様々なサービスを実施
    6. 2017春節(旧正月)も無休のサービス -- 屏東県政府が気の利いた様々なサービスを実施
    7. 2017春節(旧正月)も無休のサービス -- 屏東県政府が気の利いた様々なサービスを実施