文字サイズ:
:::
屏東に関するニュース
屏東警察分局が民間のパワーを結合させ、社会的弱者への関心と慰問で愛の心を届ける 
発布日:2017-09-26    
管轄内の社会的弱者である人々への思いやりとして、屏東警察分局では、屏東警友会オフィス、屏東県議員・鄭宝川議員サービスオフィス、郷民代表・李建隆代表と万丹郷保安堂など、善意の団体より寄贈された民生用品を結合させました。これらにより管轄内の貧困に苦しむ社会的弱者の人々が、社会と人々の愛の心の味わいを感じられるよう願っています。

太陰暦7月の間、それぞれの廟には、引き続き開催される中元普渡(お盆)の活動により、お供え物が非常に多く集まります。屏東警察分局では、万丹郷保安宮からの寄贈物資を受け取り、社会的弱者である人々の家庭への転送の手助けをしました。経済的な困難のある家庭の、家計の手助けとなることを願っています。曹儒林分局長は、警察官を派遣して管轄内の貧困に苦しむ人々を調査し、2017年9月12日の中元普渡(お盆)のお供え物:白米、醤油、サラダ油合計202点を、貧困家庭に生活物資や食用として提供しました。提供される物資は多くはありませんが、愛の心に満ちています。人々の心に代わり、暖かな心の灯をともし、社会の至る所に関心と愛情があることを感じてもらい、暖かな抱擁で中元節を過ごしてもらいます。

屏東警察分局・曹儒林文局長は「分局の管轄区には屏東市、万丹郷、長治里、麟洛郷などの4つのエリアがあり、管轄するエリアには30万人近くの人々が住んでいます。現在屏東県で最大の分局であり、警察官はいつも治安維持に力を尽くし、交通などの業務のほか、今後も引き続き管轄内の社会的弱者への団体に関心の気持ちを届け続けています。今回の愛の心の活動の開催は、管轄内の著名な方々、住民の方々からの信頼を獲得し、深い感謝と称賛を得ています。」と述べています。
分類:[一般]

  • 関連画像
    1. 屏東警察分局が民間のパワーを結合させ、社会的弱者への関心と慰問で愛の心を届ける
    2. 屏東警察分局が民間のパワーを結合させ、社会的弱者への関心と慰問で愛の心を届ける
    3. 屏東警察分局が民間のパワーを結合させ、社会的弱者への関心と慰問で愛の心を届ける
    4. 屏東警察分局が民間のパワーを結合させ、社会的弱者への関心と慰問で愛の心を届ける
    5. 屏東警察分局が民間のパワーを結合させ、社会的弱者への関心と慰問で愛の心を届ける
    6. 屏東警察分局が民間のパワーを結合させ、社会的弱者への関心と慰問で愛の心を届ける
    7. 屏東警察分局が民間のパワーを結合させ、社会的弱者への関心と慰問で愛の心を届ける
    8. 屏東警察分局が民間のパワーを結合させ、社会的弱者への関心と慰問で愛の心を届ける