文字サイズ:
:::
屏東に関するニュース
来賓をお迎えする県道189号、花旗木(カンラパ・プルック)に恋して 
発布日:2017-04-21    
今年度県政府は積極的に「屏東緑の回廊計画」を実施しています。県道の緑化政策にあわせ、限りある費用のもとで最大限の改善と要求を達成し、現在県道189街路樹の捕植作業が完成しようとしています。:九如郷の台3線から県道189号に接続する道路脇に、花旗木(カンラパ・プルック)を補植しました。後日樹木のケアと保護が完全となるのを待ち、3-4月の花の季節には、「桃色のにわか雨の降るの樹(桃紅陣雨樹)」或は「三月の桜」の呼び声高い花旗木が、来賓をお迎えする効果を発揮します。

将来的なランタンフェスティバル (燈会)の予定地の1つに併せ、土地周辺の美化と環境建設の完成後、来賓を歓迎する道路がガイドの目的を発揮します。外部からの観光客の方々を、目にも鮮やかな「三月の桜」の案内により、ランタンフェスティバルのイベント会場へと導きます。いつもは人々の憩いの場でもある河浜公園では、休憩のほかに、自分のゴミを持ち帰ることを忘れないでください。また、ペットを連れている方は繋いで、犬のフンをきちんと処理してください。ともに環境の清潔さを維持し、優れた国民の模範とすべき風格を体現してください。
分類:[一般]