文字サイズ:
:::
屏東に関するニュース
四重渓夏の温泉専用バス 便利な交通とお得なサービス 
発布日:2016-07-07    
夏に四重渓に行くと温泉専用バスが送り迎え!!

四重渓で便利に温泉を楽しむために屏東県政府は7月1日より9月30日まで温泉専用バスを運行します。観光客は電車で枋寮駅を下車後、屏東客運バスに乗り換えて直接四重渓温泉まで行くことができます。便利で快適なだけではなく、大風呂半額と昼食の優待料金もついています。65歳以上の高齢者はこの夏、四重渓で温泉に入れば、往復運賃+温泉+食事で最低NT$335元からとたいへんお得な値段になっています。

屏東県政府は30日に夏の温泉専用バス記者会見を開き、同時に四重渓イメージキャラクター「葱寶」のテーマ曲も発表しました。車城郷の地元特産物である玉ねぎを主役にした「葱寶」は、その可愛らしさで登場以来多くの観光客から愛されています。昨年葱寶ちゃんは四重渓温泉公園で観光客を出迎え、記念撮影やFBチェックインの人気スポットとなりました。今年、県政府は県道199号線の風景と地元産業をイメージした葱寶ちゃん専属の歌とダンスを特別制作しました。

記者会見には潘孟安県長、許主龍大鵬湾風景管理処長、郭子義屏東客運総経理兼屏東県観光協会理事長、葉昌碩四重渓温泉協会理事長が出席して、来賓と地元住民のお年寄りたちとお茶目で可愛い葱寶のダンスを踊り、心地良い軽快な曲で共に楽しみました。

「いい温泉なら四重渓!」潘孟安県長は近年の観察で多くの観光客が鉄道で台東の温泉に遊びに行くことに気が付きましたが、実は屏東にも素晴らし温泉があるのです。四重渓温泉は炭酸泉質で「美人の湯」とも呼ばれています。日本統治時代には台湾四大名湯の一つに数えられていました。そこで県政府は屏東客運と四重渓温泉業者と協力して夏の温泉プランを作成して観光客を呼び寄せることにしました。

7月1日より月曜日から金曜日まで、枋寮駅から四重渓まで直通する温泉専用バスが毎日午前2本出ており、観光客は電車で枋寮駅を下車して屏東客運に乗り換えるだけで直接四重渓温泉に行くことができます。これまでのように台26線を車城郷で乗り換えるか、業者に送迎を頼むという不便が解消されています。温泉業者は今年の夏の大盤振る舞いに合わせて枋寮駅から温泉バスに乗車して四重渓を訪れる観光客に対し、大風呂すべて5割引きの最低NT$75元から、そして温泉+昼食の優待セットを用意しています。

観光伝播処によると、この夏の温泉プランは高齢者にとって最もお得なもので、65歳以上の高齢者が乗車する場合は運賃が5割引きとなり、高齢者優待乗車券往復料金+温泉+食事で最低NT$335元からとなっており、かなりお得なセットとなっています。

この他、大鵬湾国家風景区管理処も温泉専用バスに乗車した観光客が四重渓の温泉を利用した場合、乗車証明を業者に提示すると業者からエコバッグ1点を受け取ることができます。

たいへんお得な夏の温泉プランは9月30日までとなっています。ぜひ早くこの優待をご利用ください。イベントの詳細はFacebookで「蔥寶Onion Baby」ファンページを検索して参照してください。

屏東県政府夏の温泉プラン参考資料:
★シャトルバス:
1.毎週月曜日から金曜日まで。
2.午前2本。08:20、11:00に枋寮駅から四重渓行きが発車。
3.午後1本。15:00四重渓から枋寮駅行きが発車。
4.片道料金は大人NT$110元、高齢者優待料金がNT$55元。
5.イベント期間中7月1日より9月30日まで計3か月。

★ご優待:
1.専用バス乗車証明を呈示してください。
2.大風呂は全面5割引き、最低NT$75元からです。
3.温泉+昼食ご優待でNT$225元より。
4.水着、水泳帽、タオルはご持参願います。
5.温泉脇で調理ができる(器具は持参)業者:景福山荘、温泉大旅社、洺泉温泉旅館、新亀山旅社
6. 特別ギフト(大鵬湾国家風景区管理処提供):温泉を利用した場合、乗車証明を業者に提示すると限定1000点のエコバッグを1点プレゼント。

★協力業者:
景福山荘、温泉大旅社、洺泉温泉旅館、新亀山旅社、茴香恋恋温泉会館、清泉日式温泉旅館

★協力機構:
屏東汽車客運股份有限公司,
四重渓観光発展協会
分類:[活動] [一般]

  • 関連画像
    1. 四重渓夏の温泉専用バス 便利な交通とお得なサービス
    2. 四重渓夏の温泉専用バス 便利な交通とお得なサービス