文字サイズ:
:::
屏東に関するニュース
世界に屏東をアピール! 「世界最大規模の月琴合奏」ギネス記録に認定 
発布日:2016-01-25    
 屏東県主催の「2015恒春民謡音楽節 千人伝唱イベント」において、屏東県の潘孟安県知事と千名の挑戦者が恒春中学体育館で月琴を合奏しながら民謡を歌い、「世界最大規模の月琴合奏」のギネス世界記録に認定されました。このイベントを通して地元の民謡を世界にアピールすることができました。

 千人伝唱のギネス世界記録の認定式では、子供からお年寄りまで四世代にわたる千人の挑戦者が月琴を演奏しながら民謡を歌いましたが、その光景はまさに圧巻でした。そしてイギリス人認定官が「認定成功」を宣言し、ギネス認定書が屏東県に授与されると、会場全体が歓声に包まれました。

 潘孟安県知事は次のように話しています。
 「私が県知事に就任して是非やらなければならないことの一つが代々歌い継がれてきた恒春の民謡を広め、この土地から生まれた感動的な音楽をより多くの人々に楽しんでもらうことです。
 今年、恒春民謡節には日本から三味線奏者を招待し、恒春半島の月琴と国を越えた対話が展開されました。またギネス世界記録認定にも成功し、世界に屏東をアピールすることができました。これからも屏東の民謡は永遠に歌い継がれていくことでしょう。」
分類:[活動]

  • 関連画像
    1. 世界に屏東をアピール! 「世界最大規模の月琴合奏」ギネス記録に認定.jpg