文字サイズ:
:::
屏東に関するニュース
屏東県市合同開催年越しパーティー・3千人一緒に2018年を迎える 
発布日:2018-01-19    
屏東県政府と屏東市公所(市役所)は、屏東公園内の体育館屋外広場にて、はじめて共同での年越しパーティーを開催し、地元のチームとAbin(方泂鑌)、YOYOファミリー、Onlyyou(翁立友)などの歌手がステージに登場しました。周辺の特色あるフェアは午後4時からスタートし、3,000人の地元の人々が、この良き日を祝いに訪れました。

潘孟安県長は「屏東地区では以前、同時に県政府と市役所での年越しパーティーが開催されていました。しかし今年はリソースの過度な重複を防止するために、はじめて県政府と公所で共同開催しました。このほか環境保護に呼応し、花火の打ち上げを取りやめ、暖かな球転がしで一緒に新年を迎えるよう変更しました。施政3周年のこの時、多くのメディアが県政府の施政満足度が6~7割に達し、台湾全土の各県・市のランキング上位であると発表しています。この場をかりて感謝の意を表し、県政府チームもまた引き続き、県民の皆様が住みやすく、楽しく働ける将来をもたらせるよう努力し続けていきます。」と述べています。

今回の年越しパーティーは「多元的な文化、美しいサウンド」をテーマとして、屏東の傑出した張詠佑先生率いる屏東交響楽団、可可堂ストリートダンスチーム、タイ式古民謡、宝齢ジャズなどのグループを跨いだチームを招請しました。また、県政府から「最も美しいサウンド」歌声コンテストの受賞者の柯嘉恵、張庭愷、陳至麟、董嘉静などの地元の優れた歌い手が次々と登場し、地元の奥深い芸術的エネルギーを際立たせることとなりました。

年越しパーティーでは、YOYOファミリー、Abin(方泂鑌)、Astro Bunny(原子邦妮)、林宗興、Zowie(林吟蔚)、台客電力公司、Onlyyou(翁立友)などの有名な芸能人を招請し、親子でのレクリエーション、情熱的なロック、エレクトロニック・ダンス・ミュージック、抒情的でゆっくりとした音楽など、多元的なスタイルの曲で、ともに新年を迎えました。
分類:[一般] [活動]

  • 関連画像
    1. 屏東県市合同開催年越しパーティー・3千人一緒に2018年を迎える
    2. 屏東県市合同開催年越しパーティー・3千人一緒に2018年を迎える
    3. 屏東県市合同開催年越しパーティー・3千人一緒に2018年を迎える
    4. 屏東県市合同開催年越しパーティー・3千人一緒に2018年を迎える
    5. 屏東県市合同開催年越しパーティー・3千人一緒に2018年を迎える
    6. 屏東県市合同開催年越しパーティー・3千人一緒に2018年を迎える
    7. 屏東県市合同開催年越しパーティー・3千人一緒に2018年を迎える