文字サイズ:
:::
屏東に関するニュース
屏東県にて外国籍の漁業従事者の人々への暖か無料散髪イベントを開催 
発布日:2018-02-02    
屏東県は豊かな海洋資源を擁しています。東港鎮は特に漁業が密集した鎮であり、その多くが外国籍の漁業従事者からの協力を頼りとしています。屏東府労工処と衛生局、内政部移民署南区事務大隊屏東県専勤隊、屏東県サービスステーションと東港区漁会では、1月20日に東港の桜花蝦広場にて「外国籍の漁業従事者への無料散髪、健康カウンセリングと衣類のプレゼントと政令指導イベント」を共同開催しました。200名近い外国籍の漁業従事者の人々が奮って参加しました。また同郷の人々との交流の機会でもあり、非常に盛り上がり、各界からの好評を博しました。

漁業従事者は産業の特性により、いつも早くに出勤し遅くに帰宅するため、専門家による身なりへの処理を受けることができず、次第におろそかになってしまいます。また自分自身の健康を適時に把握することができずにいます。今回の活動は屏東県の美容技術指導員職業工会が県政府の志願サービス精神に呼応し、会員を引き連れ無料でのヘアーカットサービスを提供しました。参加者の外観は一新され、すっきりとした面持ちとなりました。漁業従事者の人々の体と心の健康を増進するために、屏東県政府衛生局では血圧測定、視力測定などの簡易健康カウンセリングを提供し、外国籍の漁業従事者の人々に自分自身の体の状況を理解してもらい、疾患を予防し、さらに進んで健康を向上させることとなりました。

移民署屏東県専勤隊では冬の防寒具を準備し、東南アジアから来た人々へと提供して、気候と環境の違いによる体の不快さを減少させました。東港区漁会・林漢丑総幹事は飲み物を準備し、その場で参加者に提供して、これらの故郷を離れた漁業従事者の人々に、さらなる暖かさを感じさせました。

労工処・林徳輝処長は「外国籍の漁業従事者の人々は長時間漁船の上で生活しており、生活条件とその他の外国籍の労働者と比べ多少の落差があります。今回の活動により、県政府の外国籍の漁業従事者の人々への思いやりの意を表現できることを願っています。政令の指導に合わせ、同時に自分自身の権利を理解してもらい、将来的には引き続き関連する思いやりの活動を開催し、外国籍の友人たちが公的、私的にわたる善意を感じられ、屏東県のそこかしこに暖かい情があるようにさせていきます。」と述べています。

移民署南区事務大隊屏東県専勤隊・黄義雄隊長は、「外国籍の漁業従事者の人々は、はるばる海を渡り台湾で仕事をしにきています。仕事は非常につらく、我が国の漁業の発展に多く優れたの貢献があります。ここ最近は幾度かの寒流が襲い、本管轄の東港地区の外国籍の漁業従事者の人々にも台湾の「寒さ」を感じさせました。移民署ではいつも外国籍の漁業従事者の人々の台湾での生活への適応状況に関心を寄せています。今回は公的、私的部門のリソースを結び付け、暖かい飲み物、理髪サービス、簡易健康検査と防寒衣類の提供などの思いやりの行動を通して、今回の活動が暖かに外国籍の漁業従事者の人々の心に満ち、おだやかでフレンドリーな移民社会を造り出しました。」と述べています。
分類:[一般]

  • 関連画像
    1. 屏東県にて外国籍の漁業従事者の人々への暖か無料散髪イベントを開催
    2. 屏東県にて外国籍の漁業従事者の人々への暖か無料散髪イベントを開催
    3. 屏東県にて外国籍の漁業従事者の人々への暖か無料散髪イベントを開催
    4. 屏東県にて外国籍の漁業従事者の人々への暖か無料散髪イベントを開催
    5. 屏東県にて外国籍の漁業従事者の人々への暖か無料散髪イベントを開催