文字サイズ:
:::
屏東に関するニュース
子どもたちのためのカリキュラムを子どもたちへと返す・地磨児~パイワン族の魂を持つ子供たちの育成 
発布日:2018-10-03    
2018年度教育部教育卓越賞の授賞式が9月21日高雄市正修正科技大学で行われました。屏東県地磨児民族実験小学校は全国14個所から入選した優れた学校の中でも特にすばらしく、「銀」質賞を獲得しました。知らせが屏東にもたらされると、教育に関心を持つすべての教師と学生と保護者の方々の誇りとなり、心を奮い立たせました。

「地磨児(ティモール)」の非常にユニークな学校名を聴けば、非凡な学校であることがわかります。三地門郷地磨児民族実験小学校は、100年の歴史と物語や伝奇を持つパイワン族の小学校です。学校は長年にわたり「原住民(先住民)グループ本位の教材」の発展に力を尽くしてきました。「扎根文化・壺孕七力・接軌国際 (文化を根付かせ・知識文化の壺でパイワンゾクの核心的な価値である7つの能力を育み伝承し・世界につながる)」の思惟で部落に根付く100年の学校の歴史から出発し、同時にパイワン族(一部のルカイ族を含む)の文化等伝承を育み、「深く根付き、夢を広げる」ます。子どもたちが最もよく知る生活の経験と部族の生活を素材として、学生たちに文化と自信を取り戻し、地元の知識体系を構築し、パイワン族の魂を持った子どもたちを育成します。

地磨児チームは2007年から「民族教育カリキュラム用教材とカリキュラム」の編纂を開始しました。2015年には民族文化カリキュラムとフィールドの科目をリンクさせ、パイワン族を主体とした数学、国語の教科書をデザインしはじめました。研究開発と教育学習を通して基本的な学力と文化力を向上させ、学校と部落をつなげました。「楽しく学び、わかりやすく」、「高度な脈絡、文化の呼応」する先住民のカリキュラムを使用しています。文化とは世界を結ぶへその緒です。いつの日か地磨児のこどもたちが自分たちの文化を世界の舞台に立たせ、輝かせることを期待しています。地磨児チームは夢を守る努力をし続けています。希望が見えたからではなく、堅持しているのです。「堅持することで、はじめて希望を見いだせる」のです。

屏東県政府は地磨児の「愛ある夢を築く」教育チームの努力を高く評価しています。限りある教育リソースのもとで教育を深く根付かせ、洗練された学習環境とすばらしい教育の質を創り出しています。また土地への気持ちを持ち、土地を愛する子どもたちが、民族の自信と自尊心を持った部落の未来の住民となると深く信じています。屏東の校長と教師たちも初心を忘れず、暖かみがあり感動のある教育を創り出していきます!
分類:[一般]

  • 関連画像
    1. 子どもたちのためのカリキュラムを子どもたちへと返す・地磨児~パイワン族の魂を持つ子供たちの育成
    2. 子どもたちのためのカリキュラムを子どもたちへと返す・地磨児~パイワン族の魂を持つ子供たちの育成
    3. 子どもたちのためのカリキュラムを子どもたちへと返す・地磨児~パイワン族の魂を持つ子供たちの育成
    4. 子どもたちのためのカリキュラムを子どもたちへと返す・地磨児~パイワン族の魂を持つ子供たちの育成
    5. 子どもたちのためのカリキュラムを子どもたちへと返す・地磨児~パイワン族の魂を持つ子供たちの育成