文字サイズ:
:::
屏東に関するニュース
健康に害を及ぼさないように!ネットショッピングで来歴不明の酒を買わないよう呼びかけ 
発布日:2017-02-22    
ネットの発展によってショッピングが容易で便利になりましたが、ネットで購入した来歴不明の酒は私達の健康に害を及ぼす可能性がありますよ!
最近、嘉義県政府と警察局刑事チームは業者のネット販売で一番人気のある「Four Loko」という酒を押収しました。2級薬物であるガンマヒドロキシ酪酸(俗称神仙水)を含む成分が検出され、すでに「薬物危害防止条例」及び「タバコ酒管理法」に違反したとして、台湾嘉義地方法院検察署に送られ捜査中です。この酒類が合法メーカーが製造した本物であるか、もしくは不法業者が違法で偽造したものかについては、更なる調査を進めています。

国内外のメディア報道によると、アメリカで製造された「Four Loko」という酒(通称、失身酒(命を失う酒)、断片酒(不完全酒))は、飲用後、短時間で酔いやすく、記憶喪失等が現れます。この酒の安全に疑いをもつ財政部の国庫署はすでに衛生福利部と学者や専門家の意見を聞いたり、海外駐在機関に国際情報の収集協力を求め、研究判断しています。2016年11月25日には、この酒に関する安全疑惑を明らかにする前に、この酒の衛生検査申請(検査不要を含む)(また当酒の輸入販売も即禁止)の一時的な受理停止を正式に公表しました。

ネットショッピングは私達の買い物を便利にしますが、来歴不明の酒の購入や飲用は、身体の健康に影響を及ぼす可能性があり、屏東県政府からも絶対に購入や飲用をしないよう再度アピールしたいと思います。また本政府は近頃続けてネットで酒販売をする一般人を取締りましたが、「タバコ酒管理法」規定に違反したことから罰金処罰を受けています。皆さんはそのような行為を真似しないで下さい。もしネット上で違法なタバコと酒の販売、或いは来歴不明なタバコと酒を見かけた場合は、110か08-7323848または0800867890にお電話下さい。一緒に不法を取締り消費の権利を守りましょう。
分類:[一般]