文字サイズ:
:::
屏東に関するニュース
青年リーダーサミット 高校生リーダー人材の育成 
発布日:2019-07-11    
2019年国際青年リーダーサミットが7月1日から3日、大同高校で開催されました。アメリカ、イタリア、ベルギー、インドネシア、コンゴなど7か国の青年と大同高校、屏東高校、屏東女子高校の3校の高校生48名が国際議題フォーラム、円卓会議に参加しました。潘孟安県長は、各国の青年たちが「食卓文化」などの議題を互いに討論しながら学び、ホームスティにより現地学生の日常生活に溶け込み、台湾現地の文化的特色を体験し、交流学習を通じて、青年リーダーが未来を迎え入れるエネルギーを発揮してほしい、と話しました。

青年リーダーFAMILY TABLE(ファミリーテーブル)フォーラムイベントは、「100%英語」によるフォーラムスタイルで、今年で第6回に突入しました。我が国と世界の学生がテーマ形式で交流し、互いに国籍、地方、文化、地理環境などによる差異を理解し、更に幅広い国際間とグループ融合を展開します。

潘孟安県長は、今回の国際青年リーダーサミット開催により、世界各地の様々なエリアから来た青年により、「食卓文化」を通じて互いに交流し、各国の文化を理解し、文化の差異による各種衝突を回避し、また屏東の学生たちの視野を広げ、気軽な交流学習において大胆に英語を話し、屏東のソフトパワーを示してほしい、と話しています。

潘孟安県長は、今回の交流、共有の機会を通じて、各国の若者が、国境の南の情熱を感じ、更に屏東を知り、台湾を認識し、特に来年8月の国連会議において、各国青年がこれらの成果を国連フォーラムで共有し、台湾の最も美しい一面を全世界に示してほしい、と期待しています。

教育処は、今年のイベントテーマは、「競争力と決断力-青年の未来発展と希望」であり、青年リーダー陣営の学校を跨いだ提携により、青年学生に社会での使命と価値を認識させると同時に、国際文化交流を通じて、国家の世界的競争力を高めてほしい、と話しています。参加した学生が、学習やインタラクティブ、交流を通じて、自己と世界をリンクさせ、青年学生の創意と活力を刺激し、台湾を全世界へ推進することを願っています。
分類:[一般]

  • 関連画像
    1. 青年リーダーサミット 高校生リーダー人材の育成
    2. 青年リーダーサミット 高校生リーダー人材の育成
    3. 青年リーダーサミット 高校生リーダー人材の育成
    4. 青年リーダーサミット 高校生リーダー人材の育成
    5. 青年リーダーサミット 高校生リーダー人材の育成