文字サイズ:
:::
屏東に関するニュース
屏東映画節「金緱賞」表彰・カメラのレンズで夢の都市を造り出す 
発布日:2017-12-01    
第6回となる2017年屏東映画節「金緱賞」マイクロシネマ創作大会は、参加対象を地域から範囲を拡大したグローバルな映像と音の創作大会です。青年や学生の創作意欲を刺激し、新鋭の映画の人材を育成するゆりかごとなっています。5月に申し込みが開始されると、極めて大きな反響があっただけでなく、全国各地からの参加作品の競争はより熾烈なものとなりました。25日に授賞式典が開催され、屏東県潘孟安県長は、若者が屏東を舞台として、夢と展望を持つよう激励しました。

潘孟安県長は「すでに6年目となった「金緱賞」マイクロシネマ創作大会ですが、今回は「私のカメラのレンズ」をテーマとた、面白いだけでなく感動や心を励ます物語を、カメラのレンズを通して物語として表現して、鑑賞しているすべての人に感動を与えることを願っています。若者たちが「制限を受けない」カメラのレンズを通して、盛り上がるようなシナリオを撮影し、社会の本当の姿を映像により描き出すことで、自分自身の理想を実践することを希望しています。」と述べています。

潘孟安県長は「完全に汚染のないマイクロシネマ映像工業は、景色の美しい屏東の発展に最も適しています。都市は夢により偉大になり、屏東はカメラのレンズにより造り出された夢の都市となります。将来的には映像の魅力を通して、屏東を全世界へと売り込み、新たな文化と観光の波を引き寄せ、屏東に美しい展望へと邁進していくことを願います。」と指摘しています。

主催者の社団法人中華マイクロシネマ革新新産業発展協会は「この「金緱賞」のイベントの開催により、人々の屏東の映画立県の認識を向上させます。映像と音の創作の無限のエネルギーを通して、地方の文化と特色の表現に属す参加作品をより多く収集できます。これらを屏東の無形の文化資産としてコレクションして、厚みある屏東の人と文化の優雅さ、映画創作の人材発掘により、屏東映画節の影響力を世界各地まで広げるチャンスとなることを願っています。」と述べています。
分類:[一般]

  • 関連画像
    1. 屏東映画節「金緱賞」表彰・カメラのレンズで夢の都市を造り出す
    2. 屏東映画節「金緱賞」表彰・カメラのレンズで夢の都市を造り出す
    3. 屏東映画節「金緱賞」表彰・カメラのレンズで夢の都市を造り出す