文字サイズ:
:::
屏東に関するニュース
2016年クロマグロフェア「初水揚げ」 
発布日:2016-04-29    
「2016屏東クロマグロ文化観光フェア」で初水揚げが確認されました。東港区漁会(漁協に相当)では4月20日に東港所属の漁船「欣昇慶126号」が捕獲したクロマグロについて「証明検査」を行ったところ、規定の条件を満たしていることから、初水揚げが確認されました。重さはおよそ200キロ以上。今年初の水揚げとなり、幸先のよいクロマグロフェアのスタートとなりました。

初水揚げが確認されると、屏東県政府は東港区漁会と協議を行い、4月26日に東港魚市場で初競りにかけることを決定。現場では刺身の限定販売のほか、東港地方のグルメを無料で提供し、区民の方々と今年のクロマグロの初競りを盛り上げました。

40数年の乗船経験をもつマグロ船船長の陳金益さんは、去る2009年にも初マグロ捕獲を漁協に報告したものの、帰港時間がたった15分の差で惜しくも2位に終わった。今年は見事に1位を獲得し、7年ぶりに当時の雪辱を晴らしました。
分類:[一般]

  • 関連画像
    1. 初水揚げの写真.jpg