文字サイズ:
:::
屏東に関するニュース
万金の心温まるホットなクリスマスイブ 聖地巡礼に押し寄せる人波 聖なる夜キリストの誕生を祝う 
発布日:2017-01-10    
クリスマスシーズンの24日のイブ、万金地区では、ちょうど休日と重なった事もあり、一日中、人も車の流れも途絶えることがありませんでした。夕方になると、人波はどんどん教会へと流れて行きます。今年の万金地区のクリスマスシーズンイベントは、万金村と赤山村、吾拉魯滋(うらるじ)部落で行われました。人々はあてもなく歩き続け、その人波は、夜遅くなるにつれて大きくなり、村の道は身動きも取れないほどの混み様になりました。多くの人は、家族連れで出かけ、クリスマスムードを一緒に味わいます。また、今年卒業した人の多くは人生の記念にと、アカデミックガウンを着用して万金を訪れました。あちこちから「メリークリスマス」という賑やかな笑い声が聞こえてきます。


屏東県政府観光宣伝課の鄞鳳蘭課長は、「万金、赤山地区は、約7割の住民がカトリック教徒です。毎年のクリスマスは、カトリック教徒の皆さんが、最も大切にしている季節行事です。特に、155年の歴史がある万金聖母聖殿、大武山の麓の小さい村で行われる宗教色の強い儀式の雰囲気は、都会での煌びやかなクリスマスとは異なり、また格別なものがあります」と語りました。

24日のクリスマスイブを迎えるため、午後4時から「キラキラクリスマスイブフラッシュモブ」というイベントが行われました。万巒郷立幼稚園の園児たちと赤山小学校の児童たちが主役となって、万金聖母聖殿正門入口、リムジンバスバス停の東山路入口、万金聖母聖殿前広場、赤山道礼ホール、万金営区、赤山小学校、吾拉魯滋(うらるじ)部落泰武小学校などの7か所でフラッシュモブショーを披露、多くの皆さんにクリスマスのサプライズを届けました。


夜6時には、アメージンググレイス祈りの夜会が赤山小学校で開催され、ホットウェーブダンスコンテストの優勝者「Power Girl」や赤山小学校のサンバドラム、万巒郷立幼稚園、万金聖母聖殿英語歌謡隊などが出演しました。また、幸福の歌姫梁文音、柯嘉恵、黒旋風といった歌手やバンドの皆さんがゲスト出演し、ハイテンションで会場を盛り上げました。

吾拉魯滋(うらるじ)部落泰武小学校のライトミュージックショーが、夜6時から30分毎に行われ、夜9時には、金曲賞を獲得した特別ゲストの泰武小学校の民謡チームが、ライトミュージックショーとコラボし、その臨場感あふれる演出は、多くの観衆を夢見心地にさせました。一方、部落の天主堂やマーケットでは、一味違った「本来の」クリスマスムードに包まれました。

夜8時になると、万金聖母聖殿による、神の子を迎える伝統行事が行われました。今年、神の子を迎える場所は、田仔厝の潘さん宅で、教会学校に通う子供たちが聖母マリアと聖ヨセフに扮し、牛車に乗ると、神父がそれらを従え、多くの人々に取り囲まれながら、神の子を迎えると聖殿まで送り届けました。その様子は、大変厳かで神聖なものでした。

分類:[活動] [一般]

  • 関連画像
    1. 万金の心温まるホットなクリスマスイブ 聖地巡礼に押し寄せる人波 聖なる夜キリストの誕生を祝う
    2. 万金の心温まるホットなクリスマスイブ 聖地巡礼に押し寄せる人波 聖なる夜キリストの誕生を祝う
    3. 万金の心温まるホットなクリスマスイブ 聖地巡礼に押し寄せる人波 聖なる夜キリストの誕生を祝う
    4. 万金の心温まるホットなクリスマスイブ 聖地巡礼に押し寄せる人波 聖なる夜キリストの誕生を祝う
    5. 万金の心温まるホットなクリスマスイブ 聖地巡礼に押し寄せる人波 聖なる夜キリストの誕生を祝う
    6. 万金の心温まるホットなクリスマスイブ 聖地巡礼に押し寄せる人波 聖なる夜キリストの誕生を祝う
    7. 万金の心温まるホットなクリスマスイブ 聖地巡礼に押し寄せる人波 聖なる夜キリストの誕生を祝う
    8. 万金の心温まるホットなクリスマスイブ 聖地巡礼に押し寄せる人波 聖なる夜キリストの誕生を祝う