文字サイズ:
:::
屏東に関するニュース
四重渓温泉季が盛大に開催される 
発布日:2016-01-25    
 2015年四重渓観光温泉季が11月14日から始まり、車城郷出身の潘孟安屏東県知事が故郷の観光大使として熱心に名湯の魅力を紹介しました。温泉のほか、体験型の小旅行や美味しい郷土料理、特産品などを紹介し、「心も身体も温まる四重渓にぜひ遊びに来てください。大満足の旅が楽しめます!」と故郷のPRに努めました。

 潘県知事によれば、屏東県庁では屏東の観光業の更なる発展を目指し、今回代表団を日本の有馬温泉に派遣しました。海外視察を通して日本の観光地の優れた経験を学び、四重渓温泉で新しい取組みが期待されています。将来的には牡丹郷の旭海温泉と観光温泉エリアを形成し、恒春半島の観光資源を更に開発していく予定です。

 四重渓温泉季期間中はシャトルバスが用意され、開幕日(2015年11月14日)から2015年1月30日まで、毎週土日及び祭日の朝9時から夜8時まで、墾丁と車城四重渓温泉区間を無料のシャトルバスが往復します。シャトルバスは1、2時間おきに出発しますので、墾丁を訪れている観光客も気軽に四重渓温泉区に行くことができます。

四重渓温泉季のより詳しい情報は屏東県政府公式サイトまたはイベント公式サイトをご覧ください。
http://www.2015sihchongsi.com
分類:[活動]

  • 関連画像
    1. 四重渓温泉季が盛大に開催される.jpg