文字サイズ:
:::
屏東に関するニュース
食の安心と健康に関心を・潘県長が生徒とともに栄養午餐(給食)を楽しむ 
発布日:2018-09-12    
屏東県潘孟安県長は31日の昼に海豊小学校に向かい栄養午餐(給食)に関心を寄せました。また低学年の生徒たちと一緒に美味しい昼食を楽しみました。潘県長は当日の献立を理解したほか、親切に子どもたちに好き嫌いをしないことで初めて健康が保てることを説明しました。その後、さらに海豊非営利幼稚園で幼児の学習状況に関心を寄せ、新学期の始まった子どもたちに「県長のおじさん」の満面の笑みとエネルギーを感じさせました。

潘孟安県長は「食の安全は人々の健康におけるもっとも基本的なリクエストです。成長と発育過程にある子どもたちはさらに栄養を重視する必要があります。近日の南部における豪雨は農作物に重大なダメージを与えました。このため新学期の開始後、特に小学校を視察し、学校と食事状況を理解するほか、さらに学生たちがバランスの取れた健康で、衛生的で安全な食べ物を食べられるよう願っています。」と述べています。

潘県長は「現在この学校の栄養午餐(給食)は中正中学校の中央キッチンから提供されています。献立はプロフェッショナルな栄養士が組立ています。食材は合格メーカーから供給され、安全で優れた国産の農産物を選び使用しています。どれも四章一Qの認証マークがある食材です。豚肉は地元屏東のCAS肉類を、野菜はトレーサビリティのある農産物を選び、また遺伝子組み換えでない豆製品を使用しています。」と指摘しています。

今日の献立は玄米ご飯、カレー風味のスライス肉、豆干の台湾風醤油煮込み、青菜の炒め物、大根とスペアリブのスープでした。学校側は「今回は雨による災害の影響に対応するために、栄養士が適切にに根菜類と海藻などの食材で葉物野菜の代わりとなるよう調整し、異なる献立に変化しました。」と述べています。
分類:[一般]

  • 関連画像
    1. 食の安心と健康に関心を・潘県長が生徒とともに栄養午餐(給食)を楽しむ
    2. 食の安心と健康に関心を・潘県長が生徒とともに栄養午餐(給食)を楽しむ
    3. 食の安心と健康に関心を・潘県長が生徒とともに栄養午餐(給食)を楽しむ
    4. 食の安心と健康に関心を・潘県長が生徒とともに栄養午餐(給食)を楽しむ
    5. 食の安心と健康に関心を・潘県長が生徒とともに栄養午餐(給食)を楽しむ