文字サイズ:
:::
屏東に関するニュース
多元的な県政府による屏東の美しい景色のマーケティング・墾丁の観光を活性化 
発布日:2018-12-24    
墾丁観光は近年のマイナス面でのニュースと、取り巻く環境などの要素が観光客の来訪者数に影響を与えました。しかし屏東県政府では積極的に各種のイベントを開催し、さらに交通部観光局の「暖冬補助」により、すでに観光客の出足は快復しています。来年の台湾ランタンフェスティバルは屏東で開催され、より多くの国内外の観光客の来訪が見込まれています。県政府ではすでにランタンフェスティバルのイベントと組み合わせた遊びのスケジュールをリリースすることで、屏東の観光旅行へと観光客の方々を惹きつけています。

県政府交通遊処は「県政府は恒春半島の観光を活性化するために、墾丁地区の関連業者を招集した、墾丁の観光産業促進会議を不定期で開催しています。店舗の自己規制協定への署名と、率先した地元にフレンドリーな環境の普及を奨励しています。消防官も不定期に指導と監査に向かい、業者の料金をクリアにして、透明化することで紛争を低減するよう要求し、フレンドリーな旅行環境を創り出しています。」と指摘しています。

県政府では同時に、満州国際サーフィン大会、2018年瑯嶠鷹季、落山風芸術季、四重渓温泉季、半島歌謡祭と、来るべき元旦には墾丁龍磐草原での日の出を迎えるイベントなど、多くのイベントで人波を引き寄せようるよう計画しています。四重渓温泉季を例とすると、今年県政府では四重渓温泉公園に紫色のライトの海を創り出しました。毎晩大変な賑わいとなり、ビジネスチャンスをもたらして地元の業者はみな「強い手ごたえがあった」と感じています。

このほか県政府は香港、タイ、シンガポールなどで開催されている国際的な旅行展覧会へと率先して出撃し、高雄、台中、台北の旅行展覧会でも強力に恒春半島の観光旅行を宣伝しています。さらにタイの学生団、イスラム青年交流団、香港旅行業コース開拓団、日本の近鉄グループの教育旅行コース開拓と韓国スター野球旅行体験コース開拓を手配しています。またインターネットセレブリティ、ブロガーを招聘して屏東を旅してもらうなど、多元的な屏東の観光のマネージメントを行っています。

交通旅遊処では「来年の台湾ランタンフェスティバルは屏東で開催されます。県政府では人々の屏東へのイメージを強化するため、インターネットセレブリティの黄小玫氏が創作した最新のミュージックビデオ「海と光」(屏東でお会いしましょう!)」を発表しました。映像には多くの恒春半島の美しい景色が収録されています。リリースするとすぐにインターネットユーザーの熱烈な討論を引き起こしました。県政府ではすでに10大旅の厳選スケジュールを計画しています。その中には恒春半島の観光スポット、各種の節句やお祭りと特色あるイベントが含まれており、旅行と人波を引き起こせると予定しています。

交通旅遊処は、墾丁と恒春半島全体のすばらしい自然の景色、通年を通じて旅に適していることを強調しています。かつて9年連続で「読者文摘」の「信誉品牌」におけるファミリー旅行で金メダルを獲得し、旅行者とファミリーに深く愛されています。近年では多くの地元の部落とコミュニティでのエコロジカルな旅の発展、自然環境への教育と解説を結び付けています。観光客の皆様がより深く墾丁、恒春半島の生活と文化を理解しにいらっしゃるのをお待ちしております。
分類:[一般]