文字サイズ:
:::
屏東に関するニュース
「科学から創意を学ぶ ロボットで子供たちの未来の視野を開く」~2017年屏東県学校対抗カップ創意ロボット大会 
発布日:2017-07-07    
屏東県政府では、屏東県の子どもたちが、テクノロジーから創意を学べるよう、2017年7月1日から2日、南州中学校にて「2017年屏東県学校対抗カップ・クリエイティブ・ロボット大会」を開催します。この創意ある競技活動により、選手たちは切磋琢磨して互いに学び、また国際オリンピック ロボット大会に参加する全国代表の選抜を行います。優れた成績とパフォーマンスを獲得し、ロボットで屏東県の子どもたちの未来への視野を開かせます。今大会は、それぞれスピード競技、クリエイティブ競技、サッカー競技チーム、リモコンサッカーチーム、創意レールチームに分かれています。

「2017年全国クリエイティブ・ロボット大会」は、学生のテクノロジーと機械の応用能力を育成し、学生の科学教育の能力を向上させます。目的はコンピュータの情報とサイエンスの原理を融合しての運用により、学生たちのテクノロジーに対する理解とイメージを刺激し、同時に台湾の未来に12年制教育プログラム内容を、より多元的でより全面的な発展を推進させます。

現在、全世界から合計55の国家が国際オリンピックロボット大会に参加し、2004年からすでに十数年の歴史があります。2017年国際オリンピック世界大会はコスタリカで開催され、国内の各県と市の学校対抗による競技は6~7月に開催されます。全国選抜試合は8月~9月に開催され、我が国を代表してコスタリカでの大会に参加することとなります。毎年台湾の代表チームが参加する国際試合の競技項目は、クリエイティブ競技、サッカー競技で、世界での試合でのパフォーマンスは非常に優れたものがあり、各項目で軒並み大賞を獲得しています。特に優れた成績の場合、総統、副総統からの重視と表彰を受けることとなり、この国際的な競技活動は、すでに台湾の重要な国際試合の1つとなっています。

屏東県では、近年県政府の強力なサポートのもと、各学年の学校ロボット教育の大いなる発展、各項目の競技への参加と、さらには優れた成績により、屏東のこどもたちの、この領域での競争力ははっきりと見て取ることができます。屏東政府は今回の競技を通して、全国クリエイティブ・ロボット大会に参加する選手を選び出します。県内の選手たちは全国と国際的な舞台の上で、創意とサイエンス、チームワークの精神により優れた成果を表現することで、県内の子どもたちの世界観を広げることができるのです。
分類:[一般]