文字サイズ:
:::
屏東に関するニュース
財税局が税金をより面白くしました 
発布日:2018-08-16    
税金に関する知識を手軽に学べるよう、屏東県政府財税局では特別に国立屏東大学チームに委託して、現在流行のAR(拡張現実感)情報テクノロジーを運用し、本局に「税法射撃好好玩(面白税法シューティングゲーム)」の税金ゲームエリアを設置しました。現在まで約100名が参加しています。このゲームは主に税務に関する法令と行政措置の指導をゲームのトピックへと融合し、万教於楽(娯楽の中からもたらされる学習)によるシューティング・チェックポイント通過ゲームによって、遊びの中で新たなニューテクノロジーを体験し、手軽に税金についての常識を学べるようにしています。

この税金ARゲームは現在、毎週水曜日、金曜日の定時に問い合わせに来た人々へと開放されています。毎週火曜日は10-20人の団体での予約申し込みによる参加へと開放しています。体験イベントに予約申し込みをした団体は、「税法射撃好好玩(面白税法シューティングゲーム)」ARゲーム内で、税金の回答の風船への射撃体験により税金の常識と楽しさを学べるほか、団体イベントでは機関への訪問、税務と清廉潔白な政治宣言指導ビデオの鑑賞、廉政小学堂(清廉潔白な政治の学び舎)」、賞品付き回答募集、各項目の簡単で面白い税金チェックポイント通過ゲームとガチャガチャ、パチンコ台…すてきなプレゼントの抽選などのイベントが楽しめます。イベント全体のプロセスでは堅苦しい税金の常識をイベントに融合して、参加した子供たちに学習の面白さを添えています。団体イベントに参加しに来た子供たちは心行くまで遊び、たくさんの収穫があり、今後チャンスがあれば、また体験イベントに参加したいと口々に述べていました。

今はちょうど学生の夏休み期間です。興味のある方は大人も子供も、親子や友人や学童保育、その他の団体でも参加をお待ちしています。財税局が皆様のために設置した、「税法射撃好好玩(面白税法シューティングゲーム)」の税金ゲームを体験しに来てください。AR情報テクノロジーで手軽に税金について学べます。
分類:[一般]

  • 関連画像
    1. 財税局が税金をより面白くしました
    2. 財税局が税金をより面白くしました
    3. 財税局が税金をより面白くしました