文字サイズ:
:::
屏東に関するニュース
屏東県「3級5区」体育人材育成計画を起動 
発布日:2016-02-04    
屏東県庁は、屏北区と屏東区、潮州区、東港区、屏南区といった5区をベースとし、小学と中学、高校の3つの進学階段に於いて体育人材の育成制度を最良にさせる「3級5区」人材育成制度を策定しました。

屏東県はかつて「体育強豪県」という評判を取り戻すため、屏東県出身の若者が体育界で活躍する機会を手に入れるよう、優秀な体育人材が地元での育成、進学、就職と将来発展を強化します、と県知事・潘さんがおっしゃっていました。

潘知事によると、2016年にはスポーツ指導者を31名招聘するのに2000萬以上の予算を編成したそうです。現在の27名の指導者に加えると、合計58名の指導者が体育発展に重点を置く学校に投入され、人材を育成しながら近所の学校を支援する予定だそうです。

暖かい気候の屏東は体育訓練に最適な場所だと潘知事がおっしゃっていました。現在、中国信託慈善基金会(チャリティー法人)が「野球のドリーム基地」を設立し、屏東県大平小学校と富田小学校2校の野球チームのスポンサーになりました。将来は、体育試合と人材育成を積極的に促進し、企業や社会の各業界からスポンサーと経費への支援を求めることで、屏東を体育発展の強豪県にすることを希望しております。
分類:[一般]

  • 関連画像
    1. 屏東県「3級5区」体育人材育成計画を起動.jpg