文字サイズ:
:::
屏東に関するニュース
「ロボット競技大会」2015年全国ロボットドラゴンボート大会 
発布日:2016-01-25    
  屏東県では2015年11月21日、屏東県立体育館において「2015全国ロボットドラゴンボート大会」が開催されました。
  計61チーム、250名の教師と学生が参加した本大会は端午節のドラゴンボート競技から発想を得たイベントで、ロボットとドラゴンボート、電動オールを組合せ、ロボットが実際に水上でドラゴンボートを漕いで速さを競い合いました。本大会を通してロボット教育の推進やチームの団結力の強化が図られました。

  大会に出席した屏東県の潘孟安県知事は実際にロボットを操作したり、参加者の創作した可愛らしく、また洗練されたデザインのドラゴンボートを見て回り、また競技が始まると教師や学生たち、保護者とともに熱心に応援しました。
  ゴール目指してまっすぐ進むボートもあれば、コースから外れてしまったり、動力を失って沈んでしまう船もあり、熱気あふれる会場では学生たちの真剣な表情が見られました。

  潘孟安県知事は大会で次のように話しました。
  「屏東県では長年にわたって科学普及教育を推奨しており、近年では創意機関王(アイデアメカニック王)やUAV無人航空機、3Dプリンターに関する教育、天文教育等を積極的に行っています。今年も昨年に引き続きロボットドラゴンボート大会を開催し、科学教育を推進する教師の研修会も開かれています。研修に参加した先生方にはクラブ活動や放課後の時間を利用して学生への指導にあたり、教師と学生が学び合いながら科学教育の成果を上げていってほしいと考えています。」

縣長與活動
分類:[活動]

  • 関連画像
    1. 0125.jpg