文字サイズ:
:::
屏東に関するニュース
ボランティア消防団通年訓練 
発布日:2019-06-17    
ボランティア消防団員の訓練を実施し、救助能力を高め、ボランティア消防団救援スキルを養い、チームワークを発揮し、民衆の力の運用を高め、全民消防を構築するために、ボランティア消防団のメンバーに対しボランティア消防団人員訓練を行いました。これにより、民衆の運用能力を高め、より完全な災害救助サービスを提供します。屏東県政府消防局第二大隊新埤分隊は2019年5月11日、所属のボランティア消防団員の通年訓練を実施しました。今回の訓練課程は基本的なロープ訓練です。ロープは消防隊員にとって、災害救助における必要不可欠なツールです。ロープは消防作業において、火災救助、陸上救助、水域救助、天然災害救助などの救助活動で運用されます。

ロープやロープの結び方の種類、ロープの選択、メンテナンス、注意事項などを説明し、ボランティア消防団員がロープをより理解し、使用のタイミングと操作要領を把握することが期待されます。講座の後、ボランティア消防団は実際に操作することで訓練の成果を良好なものとしました。

今回の訓練では、ボランティア消防団員の災害救助能力を強化し、救助作業の質を高めました。消防の人力は有限であり、民衆の力は無限大です。ボランティア消防団が今回の訓練により、将来、災害救助作業においてその実力を発揮し、警察官・消防団員と共に屏東県民の生命、財産、安全を守ることを願っています。

分類:[一般]

  • 関連画像
    1. ボランティア消防団通年訓練
    2. ボランティア消防団通年訓練
    3. ボランティア消防団通年訓練
    4. ボランティア消防団通年訓練