文字サイズ:
:::
屏東に関するニュース
「屏東アニメ・漫画展」が開幕 コスプレコンテストに各界の達人が集結 
発布日:2019-09-10    
「2019屏東アニメ・漫画展」(2019屏東動漫展)が31日に屏東演武場で開幕しました。同展が開催するコスプレコンテストには、各界の達人から参加申し込みがあり、超人目を引く様々なキャラクターが、サブカルチャーの魅力を会場の方々に伝えました。

「武道青春、熱血屏東」をタイトルとする「屏東アニメ・漫画展」は、新しく修復されたばかりの屏東演武場を会場に開催されています。「剣道」をテーマに、REI、耀月、米奇鰻らをはじめとする16名の若きCGアーティストの作品と、地元の視点から招待した国内の14名の有名漫画家の作品を交え、同じ会場で展示を行っています。また、静的な展示のみならず、同人文化クリエイティブマーケット、コスプレコンテストなども開催することで、アニメ・漫画文化の内容の多様性を示しています。

潘孟安県長は、文化処が今年の夏休みに児童と青少年のために企画した一連の芸文活動について、7月には「子供たちのカーニバル」(児童狂歓節)、8月には「青春芸術祭」(青春芸術節)が開催されたほか、クライマックスに登場する「屏東アニメ・漫画展」には、台湾全土の30名のCGアーティストと漫画家の作品が集結するとアピールし、アニメ・漫画文化を見学者に体験してもらうことで、屏東のソフトパワーを見せつけたいと意気込みを述べました。

同展はキュートな少女グループ、「緊急二次方」のステージで賑やかに開幕し、会場には声援を送ろうと多くのファンが駆けつけました。コスプレコンテストは個人部門と団体部門に分かれ、10組あまりのコスプレ愛好者から参加申し込みがありました。「東離剣遊記の浪巫謡」や「ボーカロイドの弱音ハク」など、漫画、eスポーツ、霹靂布袋戲(ピリ人形劇)などの登場人物に扮したコスプレイヤーたちは、表情から動きまで、自分が扮したキャラクターの特徴を余すところなく再現しただけでなく、動きのあるステージパフォーマンスと道具を取り入れることでキャラクターの真髄を見事に表現し、会場の多くのアニメ・漫画ファンを魅了しました。

「屏東アニメ・漫画展」は9月22日まで開催する予定です。9月7日、8日の土曜と日曜の午前は、屏東美術館に漫画家の張重金氏と妖子氏を招待し、漫画の創作経験談を語ってもらうイベントを開催しますので、皆様ぜひこぞってご参加ください。
分類:[一般]

  • 関連画像
    1. 「屏東アニメ・漫画展」が開幕 コスプレコンテストに各界の達人が集結
    2. 「屏東アニメ・漫画展」が開幕 コスプレコンテストに各界の達人が集結
    3. 「屏東アニメ・漫画展」が開幕 コスプレコンテストに各界の達人が集結
    4. 「屏東アニメ・漫画展」が開幕 コスプレコンテストに各界の達人が集結
    5. 「屏東アニメ・漫画展」が開幕 コスプレコンテストに各界の達人が集結
    6. 「屏東アニメ・漫画展」が開幕 コスプレコンテストに各界の達人が集結