コンテンツに移動
文字サイズ:
mobile_menu
:::

屏東に関するニュース

屏東県環境永続施政が再度好成績を 六都以外唯一Aランクを獲得した県 
発布日:2021-01-19    
台湾環境聯盟永続環境施政の実績評価が11日に発表、屏東県は六都以外で唯一Aランクを獲得した県であり、屏東県政府団体の努力が再び実を結んだ。

全国永続環境施政の実績は、台湾環境保護聯盟が各分野の専門家及び環境団体をグループ分けし、「永続する都市か否か」を、ベストがAランクのA、B、C、D四つのランクに評価。チェック内容は、排気ガス、廃水、廃棄物を頻繁に検査、ゴミの減量に力を入れる、再生エネルギーの開発、節電省エネを促進、炭素削減目標を提出したか否か、違法工場の取り締まり及び農地の保護、適切な国土プランなどの項目を含む25項目の環境議題に基づきチェックする。

屏東県では様々な環境品質改善の革新が好成績を収めている。三段階の共同監査を採用、夜間早朝及び休日を含み、汚染源の分析と追跡をシミュレートする環境テクノロジーの施行、朝晩の水汚染及び大気汚染の取締り、異臭サンプリングチーム及び実験室の設立、随所にて廃棄物を検査、家畜補導団体が業者に廃水処理を補導するなどの行いが、2019年度環境保護署環境総検査では“特優”に選ばれただけでなく、10項目の環境保護項目において、全て賞を獲得した唯一の都市であり、新竹県以南の自治体の中で、PM2.5が2年間連続して紅害を出していない唯一の県である。この他、再生エネルギーが既に586MWを完成し、官民の協力により環境教育が根付き、第7回国家環境教育賞では、特優を2つ、優秀を2つ受賞、更に県(市)のシルバークラス(目下最高クラス)の低炭素永続住宅の認証を取得した。

屏東県政府は、環境保護局及び各局などの努力により、財政難を打ち破って生まれ変わり、再度「最南端に位置しても運が悪いとは限らない」であることを改めて見せつけてくれた。
分類:[一般]

  • 関連画像
    1. 屏東県環境永続施政が再度好成績を 六都以外唯一Aランクを獲得した県 (total:5)
    2. 屏東県環境永続施政が再度好成績を 六都以外唯一Aランクを獲得した県 (total:5)
    3. 屏東県環境永続施政が再度好成績を 六都以外唯一Aランクを獲得した県 (total:5)
    4. 屏東県環境永続施政が再度好成績を 六都以外唯一Aランクを獲得した県 (total:5)
    5. 屏東県環境永続施政が再度好成績を 六都以外唯一Aランクを獲得した県 (total:5)