Go To Content
文字サイズ:
:::

屏東に関するニュース

モバイル個人認証(T-FidO)による税金の確認と納税サービス 
発布日:2020-05-22    
屏東県財税局は以下の通り説明しています。県民の納税をさらに便利にし、納税電子化を推進するため、モバイル証憑の認証による税金の確認と納税機能を追加しました。自然人証憑を保有する県民は証憑とスマートフォンを紐づけることにより、スマートフォンによる税金の確認と納税が可能となります。

納税電子化の拡大のため、登録済みの健康保険カード、自然人証憑、工商証憑または金融証憑を使用し、地方税インターネット申告作業用ウェブサイト(https://net.tax.nat.gov.tw)にて、オンラインでの検索や納税が可能です。そのほか、T-FidOによる税金の確認と納税が追加されました。スマートフォンに台湾モバイル個人認証(T-FidO)アプリをダウンロードした後、公式ウェブサイト(https://fido.moi.gov.tw)から自然人証憑を登録し、スマートフォンを紐づけます。モバイル個人認証の完了後、即時スマートフォンから指紋認証または顔認証を使用して、地方税インターネット申告用ウェブサイトにログインし、オンラインで税金の確認と納税を行うことが可能となります。

3大税徴収期間(4月の車両ナンバープレート税と10月の営業用車両ナンバープレート税、5月の家屋税、11月の地価税)の開始日の5日前から終了日の2日後以内に該当する納税専用ウェブサイトの認証にログインすると、納税類別、入金番号、納付額、納付期限日、期別略称などのデータがシステムから自動で入力されます。納税義務者は納付方法(例:クレジットカード、普通(貯蓄)預金口座またはデビット機能付きキャッシュカード)を選択し、オンラインで納税することが出来ます。

納税義務者は住所変更または他の場所で勤務しているために納付書を受領しなかった、または納付書を紛失した場合、財産所在地の税務当局の窓口や電話で再発送を申請しなくても、直接ウェブサイトにログインするだけですぐに検索・納付が可能です。時短で便利、ぜひご利用ください!
分類:[一般]