文字サイズ:
:::
屏東に関するニュース
台湾ランタンフェスティバルはまるで「海辺に建てられたチームラボ(TeamLab)」のように美しい 香港旅行プラットフォームが大推薦 
発布日:2019-03-05    
2019台湾ランタンフェスティバルが屏東で開幕後、多くの台湾人が訪れるのみならず、多数の外国人も体験にやってきています。香港の旅行情報プラットフォーム「去台湾(TripTaiwan)」の特集記事では大きく推奨されており、屏東ランタンフェスティバルをまるで海辺に建てられたチームラボ(TeamLab)のようであり、視角の宴に驚かされると形容しています。また、台湾ランタンフェスティバル攻略法がまとめられており、香港からの観光客の方々が台湾にやってきて屏東のランタンフェスティバルを楽しむのに便利です。

「去台湾(TripTaiwan)」は、香港人が台湾をディープに紹介する旅行情報プラットフォームです。彼らは山に海に、多くの台湾人ですら必ず知っているとは限らないプライベート観光スポット、グルメ、スナックといった情報を集め、外国人観光客の台湾観光情報として推薦しており、香港・台湾において非常に高い知名度を誇っています。

「去台湾(TripTaiwan)」創設メンバーの一人であるCatherine Yick氏は、多くの人が台湾の台湾ランタンフェスティバルは「古臭い、退屈、年配者のみが行く」というイメージを持っていましたが、開幕初日に現場を訪問し、屏東ランタンフェスティバルはまるで海辺に建てられたチームラボ(TeamLab)にようであり、撮影チャンスが一杯で、各スポットに驚きと楽しさがある、と話しています。

且つ多くのライトニング作品、設計の美感が現場の景観と合わせて現地の要素に溶け込んでいます。例えば、牡蠣の殻で作られた海の女神は、大鵬湾のかつての牡蠣養殖産業と結びついています。また、大鵬湾の海に面した景色を活用し、ライトニングを環境全体に加え、芸術作品のようにしています。夕方には赤紫の空が背景となり、更に美しくなります。

Catherine Yick氏は、屏東で台湾ランタンフェスティバルを見る際、交通も思っていたより便利だと感じており、「去台湾(TripTaiwan)」チームは特別に香港観光客のために台湾ランタンフェスティバル攻略法をまとめ上げました。これには、大鵬湾10大ライトニングの紹介、参観ルート、主要ランタンエリアまでの交通、付近の観光スポット・レストランの紹介が含まれています。是非、屏東ランタンフェスティバルへの旅を気軽に楽しんで頂けたらと願っています。

「去台湾(TripTaiwan)」は、香港から飛行機で高雄までは僅か1時間であり、香港観光客は高雄空港MRT駅6番出口から出て、無料送迎バスで台湾ランタンフェスティバルに向かうことができます。またはMRTで「高雄駅」から「左営駅」へ向かい(約15分)、台湾鉄道「左営駅」から台湾好行 9189号バスで(市内には停車せず)直接、大鵬湾ランタンフェスティバルへ向かうことができます。時間は僅か40~50分、料金は香港ドル25元(新台湾ドル100元)ほどです。

シンプルに大鵬湾ランタンフェスティバルを回る場合でも、撮影しながらゆっくり回ると最低3時間かかります。午後5時に入場し、夕方、赤紫の夕日が背景となる頃、ライトニングも更に美しくなります。夕食も園区で屏東のB級グルメを堪能することができます。また、夜10時ぐらいまで巡ることができます。大鵬湾ライティングエリア内には計15のサービスステーションが設けられていますが、38ヘクタールのランタンエリアでサービスステーションを探すのは大変です。場内には50台のセグウェイモバイルサービスステーションで観光客をサポートしており、とても行き届いています。

TripTaiwanチームも10大大鵬湾エリアの絶対に見逃せないランタンエリアを次のように厳選しています:光合作用(光耀三十ランタンエリア)、呼吸(光耀三十ランタンエリア)、メインランタン・巨鲔来豊 (メインランタン広場)、銀珊瑚光耀新春(海底世界ランタンエリア)、你容我融-海の女神(国際交流ランタンエリア)、百芸伝承(農村再生ランタンエリア)、山海星屏メインテーマランタン(企業ランタンエリア傍)、客家ランタントンネル(靚靚六堆ランタンエリア)、2019 雄豚戦起(南島原郷ランタンエリア)、心語旅程-私の未来は夢ではない(芸術ランタンエリア)。

屏東ランタンフェスティバル以外に、TripTaiwanチームは屏東で更に2~3日遊ぶことを推奨しています。例えば、東港華僑市場で海鮮を食べたり、小琉球は全世界で最も海亀が密集する場所のひとつであり、瑪家郷礼納里部落、世界チャンピオンのチョコレートなどを紹介しています。

屏東県政府は「去台湾(TripTaiwan)」が大々的に台湾ランタンフェスティバルを推奨してくれることに感謝しています。整理された内容はとても詳しく、香港人観光客のみならず、台湾人も参考にできます。是非、ご覧ください(サイト:https://goo.gl/c38kDg 、またはFBで「去台湾TripTaiwan」を検索)。

注:チームラボ(TeamLab)は日本の有名なデジタルアートチームで、音と光のテクノロジーにより驚くべき視覚アートを創り出すことに長けており、国際的に名を轟かせています。
分類:[一般]

  • 関連画像
    1. 台湾ランタンフェスティバルはまるで「海辺に建てられたチームラボ(TeamLab)」のように美しい 香港旅行プラットフォームが大推薦
    2. 台湾ランタンフェスティバルはまるで「海辺に建てられたチームラボ(TeamLab)」のように美しい 香港旅行プラットフォームが大推薦
    3. 台湾ランタンフェスティバルはまるで「海辺に建てられたチームラボ(TeamLab)」のように美しい 香港旅行プラットフォームが大推薦
    4. 台湾ランタンフェスティバルはまるで「海辺に建てられたチームラボ(TeamLab)」のように美しい 香港旅行プラットフォームが大推薦